渋谷のNIPT(新型出生前診断)おすすめ認可外クリニック5選を比較【2022年最新】

NIPT

こんにちは。Manapの編集長です。

新型出生前診断(NIPT)をしたいけど、認可施設は条件が厳しく、予約も埋まりやすいため、断られた経験がある方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

妊娠中のお母さんは、常にお腹の子が心配で毎日不安で過ごしてる方もいると思います。

NIPTは、妊婦さんから採血するだけで染色体異常を調べることのできる新しい検査です。

そこで今回は、クリニックの選び方〜東京の渋谷周辺でNIPTができるおすすめのクリニック8選を紹介します。

編集長
編集長

この記事を最後まで読めば、自分にあったクリニックはどこなのか判断できるようになるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

渋谷でNIPT(新型出生前診断)のおすすめクリニック5選を比較

渋谷でNIPT検査ができる年齢制限なしの認可外クリニックを5選紹介します。

施設名料金(税込)
平石クリニック198,000円〜
ラジュボークリニック88,000円〜
ミネルバクリニック176,000円〜
渋谷NIPTセンター145,200円〜
BeLumiクリニック165,000円〜

1.平石クリニック

基本情報
料金198,000円〜
妊娠週数妊娠10週0日〜
検査項目13トリソミー
18トリソミー
21トリソミー
性染色体異常
全染色体異常
微小欠失の検査
検査結果最短6日
羊水検査費用全額保証
編集長
編集長

平石クリニックは、2020年妊婦様からの顧客満足度97%獲得するなど、総合満足度がかなり高い認可外クリニックです。

平石クリニックの魅力とは?

平石クリニックの魅力は、NIPT検査を望む人が誰でも受けやすい環境が整っている点です。

平石クリニックの魅力

・24時間Web予約可能
・土日祝対応
・年齢制限なし
・1人受診OK
・羊水検査は医療機関の縛りなし
・分割払い金利手数料0円

編集長
編集長

認可施設ではネックになってしまう部分が全て緩和されており、ほぼ条件なしで検査を受けることができます。

NIPT検査って自由診療になるため、高額に感じる人も多いですよね。

平石クリニックでは、受付センターに連絡することで分割支払いも可能です。

しかも、分割手数料も0円なので支払いの負担を減らすことができます。

編集長
編集長

認可外施設で必要なサポート体制もしっかり整っています。

  • 遺伝カウンセラー在籍
  • 羊水検査費用の全額補助
  • 検査費用以外に料金が発生しない

安心して検査することができるでしょう。

また平石クリニックは、全国に提携クリニックがあり32ヶ所で検査することができます。

検査施設が多い分、実績や症例数もかなり多くなります。

そんな中、顧客満足度97%を獲得でいているのはかなり信頼できるクリニックでしょう。

編集長
編集長

渋谷でNIPT検査する場合は、提携している「A&Oクリニック 代官山」で採血することになります♪

検査当日は採血のみなので30分程度で終了します。

また、複数の検査機関と契約しているため最短6日で結果をもらうことが可能です。

平石クリニックの検査機関

・国内検査
ベリナタ・ヘルス社(微小欠失検査のみ)

予約方法は2つ!

  1. 電話予約
  2. ネット申し込み

 

平石クリニックの口コミは?

良い口コミ

初めての妊娠でしたので、不安になりNIPTの治療を受けました。結果は陰性で一安心です。先生方も親切な方でこちらにお願いをしてよかったです。

>>Googleより引用

良い口コミ

2人目の妊娠の際に高齢だったこともあり、
こちらでNIPTの検査をしました。
カウンセリングもちゃんと丁寧に行ってくれて、
安心して検査することが出来ました。
あのとき思い切って連絡してよかったと思ってます。

>>Googleより引用

悪い口コミ

提携院にカウンセラーや専門のドクターがいないなら、わかりやすくHPに記載をし、申し込み後のメールにもそのように記載すべきだと思います。

>>Googleより引用

施設名:A&Oクリニック 代官山
住所:東京都渋谷区代官山町14-15 HARAPPA DAIKANYAMA 1階
最寄駅:代官山駅徒歩3分
TEL:0120-220-944

 

2.ラジュボークリニック

基本情報
料金88,000円〜
妊娠週数妊娠10週0日からOK
検査項目13トリソミー
18トリソミー
21トリソミー
性染色体異常
全染色体異常
微小欠失の検査
検査結果最短6日
羊水検査費用全額負担(シンプルプラン以上)
編集長
編集長

ラジュボークリニックは、価格も低価格な上、かなり手厚いサポートが受けられるのが魅力のクリニック♪

ラジュボークリニックの魅力とは?

もしも陽性だった場合…その後について検査を希望する人は必ず考えておく必要がありますよね?

そこで重要になってくるポイントがこちらになります。

重要ポイント
  • 遺伝カウンセリングの有無
  • 羊水検査の費用について
  • 検査代以外にかかる費用
編集長
編集長

NIPT検査を受けるに当たって、「遺伝カウンセリング」は必ず必要なものと言われています。

遺伝カウンセリングには、検査を受けてわかること・わからないこと、陽性だった場合の対応や社会的サポートについてなどを教えてくれ、悩みや不安を解消してくれる大事な役割があります。

ラジュボークリニックでは検査前後の遺伝カウンセリングを無料で提供しています。

編集長
編集長

NIPT検査はあくまで非確定的検査になるため、陽性だった場合は確定検査(羊水検査)が必要になります。

ラジュボークリニックでは、シンプルプラン以上を選択することで羊水検査費用全額補助してもらえます。

羊水検査の相場は10〜20万円と言われているので、NIPT検査にその費用が乗っかってくると思うとかなり高額になりますよね。

シンプルプラン(132,000円)の中に「羊水検査」「遺伝カウンセリング」まで含まれていると考えるとかなり充実したサポートを受けることができるのが分かります。

編集長
編集長

認可外施設は、クリニックによって本当にサポート、料金、オプションなどばらつきがあります。

そんな中、ラジュボークリニックは検査費用以外にかかるお金がない明瞭会計のクリニックです。

検査自体も低価格で提供し、サポート力も万全という本当に受けたい人に受けてほしいそんな思いが伝わってくる優しいクリニックと言えるでしょう。

編集長
編集長

渋谷でNIPT検査する場合は、提携している「表参道スキンクリニック」で採血することになります♪

カウンセリングは受付センターで予約して「電話」で行うことになるため、自宅で落ち着いた環境で行うことができます。

そのため、検査当日は採血のみで検査が終わるため、1時間以内に検査が終わるでしょう。

仕事の合間などでも十分行くことが可能なのでおすすめです♪

予約方法は2つ!

  1. 電話予約
  2. ネット申し込み

 

ラジュボークリニックの口コミは?

良い口コミ

実施前後に遺伝カウンセリングが受けられるのと、確定診断補助ありで安かったのでよさそうかなと思い、
青山ラジュボーというとこで受けました!不満に思うところは特になかったですよ!

>>Twitterより引用

良い口コミ

無認可だけど、私は青山ラジュボークリニックってとこで受けたよ!安かった…。
言えば遺伝子カウンセリングも受けられるみたいだった!

>>Twitterより引用

悪い口コミ

検査説明などあると思い夫と行きましたが同意書を記入して採血をして終了でした。確かにHPなどには採血のみとは書かれていましたがあまりにアッサリ。

>>Googleより引用

施設名:表参道スキンクリニック
住所:東京都渋谷区神宮前5-9-13 喜多重ビル4F
最寄駅:表参道駅・明治神宮前駅から徒歩5分
TEL:0120-710-170

 

3.ミネルバクリニック

おすすめポイント

・スーパーNIPTを提供

・妊娠9週0日から可能

・陽性的中率100%

・偽陽性0

ミネルバクリニックは、遺伝専門のクリニックでスーパーNIPTを導入し、業界オンリーワンの検査体制を取り入れています。

編集長
編集長

日本で第3世代のNIPT検査は独占契約を結んでおり、ここでしか検査することができません。

自閉症をはじめとした112疾患、100種の遺伝子、2000の病的変異を検査できるのが特徴です。

さらに遺伝専門医と一対一で遺伝カウンセリングを行い、オンラインでも対応可能など、サポート面がかなり充実していて満足度の高い検査ができるでしょう。

ミネルバクリニックのスーパーNIPTは、3つのプランが用意されています。

プラン料金(税込)
ベーシック
・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソミー(ダウン症候群)
・性染色体異常
・性別判定
176,000円
スーパーNIPTプラス
・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソミー(ダウン症候群)
・性染色体異常
・微小欠失検査
・性別 ※希望者のみ
198,000円
スーパーNIPTgeneプラス
・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソミー(ダウン症候群)
・性染色体異常
・微小欠失検査
・スーパーNIPT
・性別 ※希望者のみ
236,500円
編集長
編集長

基本的に妊婦さんのみで検査可能ですが、一部の遺伝子検査プランでは、旦那さんの検体も必要な為、夫婦で来院が必要なプランもあります。

パートナーの方がいけない場合は、事前に口腔粘膜をお取りいただくためのキットを送ってもらうことも可能ですので相談してみてくださいね。

予約方法は2つ!

  1. 電話予約
  2. ネット申し込み

ミネルバクリニックの口コミは?

良い口コミ

先生はとても明るく楽しく気さくであたたかい方で検査前の不安や緊張が一気に吹っ飛びました。「この先生なら例え陽性になったとしても最後まで向き合って最善を尽くしてくださるだろう」ととても心強く思い、背中を押してもらったように思います。

>>Googleより引用

良い口コミ

流産の経験もあり、夫の勧めでこちらのクリニックでNIPTを受けることにしました。知識もなく不安でいっぱいでしたが、院長先生と会って最初に世間話から始まったのでリラックスして検査を受けることができました。検査の説明も丁寧に説明していただいたのでちゃんとした気持ちで検査が受けられました。
もし次の子を授かったらまたお願いしようと思います。

>>Googleより引用

悪い口コミ

検査ができる期間も場所も限られていて選択肢が少ないので、嫌な気分になるかもしれないけど、気にせず検査結果さえちゃんと得られれば良いという人ならありだと思う。

>>Googleより引用

 

4.渋谷NIPTセンター

基本情報
料金145,200円〜
妊娠週数妊娠10週0日〜
検査項目13トリソミー
18トリソミー
21トリソミー
性染色体異常
全染色体異常
微小欠失の検査
検査結果最短10〜12日
羊水検査費用全額保証
編集長
編集長

この渋谷NIPTセンターは検査を受ける半数の人が20〜30代と比較的若い年齢の人が受けています。

渋谷NIPTセンターの魅力とは?

渋谷NIPTセンターは、ベリナタ社の検査実績数100,000件を突破するなど、検査実績が多くとても人気の高いクリニックです。

また検査を受ける45%が20〜30代という比較的若い層が受けているのも特徴です。

しかも妊婦さんには嬉しい、完全個室になり完全にプライバシーが確保されています。

編集長
編集長

若い人に支持されている理由の1つが検査費用の安さです。

検査費用

・基本検査(税込145,200円)

・全染色体検査(税込181,500円)

・微小欠失検査(税込217,800円)

検査費用もかなり低価格なのに、カウンセリングや羊水検査の保証もついているため、安心して検査に望めるでしょう。

また全てのプランで性別判定も可能です。

さらに検査は、毎週土日に対応しており、日曜日は女性医師が対応するなど妊婦さんに配慮したクリニックになっています。

編集長
編集長

ただ、渋谷NIPT検査の注意点は「カウンセリング」に料金がかかります。

小児科医によるカウンセリング

・陽性の場合・・1時間無料

・検査前の相談・・30分3,300円

・陰性の場合の相談・・30分3,300円

検査前にも相談したいことがあると言った人は、料金が発生してしまうので注意しておきましょう。

検査料金が安い分仕方ないかもしれませんが、ラジュボークリニックや平石クリニックはカウンセリングが無料なので、比較してみると良いでしょう。

助産師マタニティ相談

30分・・1,650円

助産師にマタニティ相談する場合は、少し安くなります。

編集長
編集長

ちょっとした心配事などは、助産師マタニティ相談を利用する方が良いでしょう。

渋谷NIPTセンターの魅力をまとめると、

  • 検査費用が低価格
  • 完全予約制、完全個室で待ち時間が少ない
  • 土日の検査で日曜は女医が対応
編集長
編集長

妊婦さんのプライバシーや検査体制をかなり配慮している点が魅力のようです。

渋谷NIPTセンターは、デイジークリニックと提携しているため、採血はデイジークリニックで行うことになります。

施設名:デイジークリニック
住所:東京都渋谷区宇田川町33−12
最寄駅:渋谷ハチ公口徒歩5分
TEL:03-3464-1128

 

5.東京表参道BeLumiクリニック

基本情報
料金165,000円〜
妊娠週数妊娠10週0日〜
検査項目13トリソミー
18トリソミー
21トリソミー
性染色体異常
全染色体異常
微小欠失の検査
検査結果最短10日
羊水検査費用全額保証
編集長
編集長

BeLumiクリニックは、NIPT japanの提携クリニックです。

BeLumiクリニックの魅力とは?

提携しているNipt Japanは全国80以上でNIPT検査を提供しているため、検査数・実績数ともに信頼できるでしょう。

また、当日予約・当日検査ができるのも魅力の1つです。

NIPT検査は受けること自体悩む人が多く、妊娠16週ギリギリになってやっぱり検査を希望するという人が意外といます。

編集長
編集長

ギリギリまで悩んで気づいたら15週だったという場合でも当日検査が可能なら十分間に合うので安心です。

また「微小欠失検査」が198,000円(税込)は、他の施設と比較してもかなり安いのが特徴です。

ただし、ここでも「カウンセリング」が別途料金で発生します。

やはり値段が安いところは、サポート面までしっかり確認する必要があるのを肝に銘じておきましょう。

編集長
編集長

遺伝カウンセリングを実施していますが、30分1万円とかなり高額。

臨床遺伝専門医によるカウンセリングになりますが「電話」もしくは「スカイプ」でのカウンセリングになります。

NIPT検査を受けるにあたって遺伝カウンセリングというのは非常に重要視されているものです。

カウンセリングを受けずに陽性反応が出てしまって、後悔してしまう人も多くいます。

編集長
編集長

もしここで検査を受ける場合は少し高額ではありますが、必ずカウンセリングを受けることをお勧めします。

施設名:東京表参道BeLumiクリニック
住所:東京都渋谷区神宮前3-4-7エルム青山2F
最寄駅:「表参道駅」徒歩5分
TEL:03-3475-4112

NIPT(新型出生前診断)を分かりやすく解説

編集長
編集長

NIPTとは「新型出生前診断」とも呼ばれ、2013年から国内で導入された新しい出生前診断です。

NIPTの特徴

・採血のみで検査可能

・約99%の高い検査精度

・流産や死産のリスクがない

採血のみで調べることができる

編集長
編集長

NIPTでは、主に染色体異常の7割を占めるいわれている3つのトリソミーを採血のみで調べることができます。

トリソミー発症率
21トリソミー
(ダウン症)
600〜800人に1人
18トリソミー
(エドワード症候群)
3,500〜8,500人に1人
13トリソミー
(パトー症候群)
5,000〜12,000人に1人

>>厚生労働省 大阪医科大学より参照

編集長
編集長

認可外の場合は、3つのトリソミーに加えて「性染色体検査」「1〜22番の全染色体検査」「微小欠失検査」「性別判定」など細かい項目も検査可能です。

NIPTは、妊娠9〜10週0日から検査可能で、早くからお腹の中の赤ちゃんの健康状態を知ることができる為、妊婦さんも安心して妊娠生活が送ることができるでしょう。

約99%と検査精度が高くリスクが低い

編集長
編集長

NIPT(新型出生前診断)は、他の出生前診断と比較して検査精度が99%と高いのが特徴!

非確定的検査検査精度
NIPT99%
コンバインドマーカー80%
母体血清マーカー83%

それでも100%ではない為、陽性の場合には羊水検査や絨毛検査等の確定的検査を受けることになります。

編集長
編集長

確定的検査(羊水検査や絨毛検査)はお腹に直接針を刺すのでリスクがあり、いきなり確定的検査をすることは進めません。

確定的検査検査精度・リスク
羊水検査・検査精度100%
・200〜300人に1人
死産や流産のリスクあり
絨毛検査・検査精度100%
・100人に1人
死産や流産のリスクあり

>>新宿南口レディースクリニックより参照

編集長
編集長

その為、NITPのような流産や死産のリスクがなく安全性が高い出生前診断が注目されているのです。

NIPT(新型出生前診断)クリニック選びのポイントは?

NIPT(新型出生前診断)を受検する場合のクリニック選びのポイントを紹介していきましょう。

  1. 認可・認可外どちらで受けるか決める
  2. 遺伝カウンセリングの有無を確認
  3. 陽性時のサポートを確認

1.認可・認可外どちらで受けるのか決める

編集長
編集長

NIPT(新型出生前診断)を受けることのできる施設は「認可施設」・「認可外施設」があります。

認可施設は日本医学連合会が認可したNIPT検査施設で108施設が認定されています。

>>日本医学会引用

認可施設でNIPTを受ける場合はいくつか条件があり、主に以下の条件に当てはまる方のみが対象となります。

  • 高齢の妊婦の方
  • 超音波検査や母体血清マーカーにより胎児の染色体数異常を有する可能性の指摘をされた場合
  • 染色体数異常を有する子どもを妊娠または出産の既往歴がある場合
  • 両親のいずれかが均衡方ロバートソン転座を有し遺伝による染色体異常症の可能性がある場合

>>診療ガイドライン引用

編集長
編集長

簡単にいうと認可施設では、35歳以上の高齢妊婦の方もしくは染色体異常の疑いがある方がNIPTの対象者になっています。

一方認可外施設は、日本医学会連合の認可を受けていない施設で、希望すれば条件なしで誰もがNIPTを受けることができます。

比較項目認可施設認可外施設
認定の有無認定あり認定なし
紹介状の有無紹介状必須紹介状不要
条件対象条件あり誰でもOK
検査可能項目・21トリソミー
・18トリソミー
・13トリソミー
・21トリソミー
・18トリソミー
・13トリソミー
・性染色体検査
・全染色体検査
・微小欠失検査
性別判定不可可能
受診条件夫婦同伴必須・1人受診OK
・お子様連れ受診OK
来院回数2〜3回1回
検査対応日平日がメイン土日祝日にも対応

厚生労働省の調査によるとNIPTの受検者全体の約半数の方が認可外施設を選択しており、34歳以下の受検者では約70%が認可外施設で受検していることが分かっています。

認可外施設は、認定を受けていないからといって違法ではありません。

編集長
編集長

認可外施設は受けたくても受けられない妊婦さんの受け皿として大切な役割を果たしています。

2.遺伝カウンセリングの有無を確認

NIPTを受ける際は、臨床遺伝専門医または認定遺伝カウンセラーが「遺伝カウンセリング」を実施しているクリニックを選ぶようにしましょう。

編集長
編集長

遺伝カウンセリングは家族で一緒に受けることができ、子供を持つということについて考える機会になります。

遺伝カウンセリングでは主に以下の内容について話します。

  • NIPTの検査についての説明
  • 陽性時の社会的な支援体制について
  • 陽性の場合、どのような選択肢があるか

上記のような遺伝に関わる悩みを遺伝医学の専門知識をもつ専門医に相談をすることができ、納得いく決断ができるようサポートしてくれるのが遺伝カウンセリングの役目になります。

>>一般社団法人 日本遺伝カウンセリング学会より参照

認可外施設の場合は、遺伝カウンセリングが不十分であったり、全ての施設で遺伝カウンセリングを実施しているわけではありません。

編集長
編集長

認可外施設でNIPTを受ける場合は、必ず遺伝カウンセリングを行っているか確認するようにしましょう。

3.陽性時のサポートを確認

検査結果が陰性の場合はどこのクリニックでも対応にあまり差はありませんが、陽性時のサポートはクリニックによってばらつきがあるので注意しましょう。

NIPTで陽性だった場合は、確定的検査(絨毛・羊水)を受ける必要があり、相場は約20万円前後かかります。

編集長
編集長

NIPTの費用に加えて、確定的検査(絨毛・羊水)の費用が追加でかかると金銭的負担は大きいですよね。

認可施設の場合は、NIPT〜羊水検査まで一貫してサポートしてもらえるのが強みですが、陽性時には追加で費用がかかることがほとんどです。

一方で認可外施設の場合は、羊水検査費用を全額保証・一部保証などサポートしてくれる施設もあり、金銭的負担を抑えることができるでしょう。

編集長
編集長

認可外施設でNIPTを受ける場合は、「確定的検査(羊水・絨毛)費用をサポート」してくれるかどうかも判断基準にしてみると良いでしょう。

まとめ

今回は東京の渋谷でNIPT検査ができる認可外施設をまとめました。

認可外施設をこうして比較すると、検査やアフーターフォロなどクリニックによって全然違いますよね。

編集長
編集長

値段だけで選びがちですが、NIPT検査は非常に繊細な検査になります。

何度も言いますが、「遺伝カウンセリング」はとても大切です。

残念ながら認可外施設には、カウンセリングが行われていないクリニックも多くあるのが現状です。

採血だけして終わりではなく、その後の説明もしっかりしてくれるような安心できるクリニックで検査してくださいね。

編集長
編集長

今回紹介した中では、ラジュボークリニックや平石クリニックあたりがサポート面まで充実しているのでおすすめですよ!

編集長

美容、コスメ、ダイエットが好き!
1児の母で子育てにも奮闘中。
Manapの編集長をしています。

・日本化粧品検定1級

>>Instagramはこちら

人気のNIPTクリニック

平石クリニック
料金・基本検査198,000円
・全染色体検査231,000円
・微笑欠失検査253,000円
検査項目・13トリソミー
・18トリソミー
・21トリソミー
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
ラジュボークリニック
料金・ミニマムプラン88,000円
・シンプルプラン132,000円
・スタンダードプラン165,000円
・フルセットプラン187,000円
検査項目・13トリソミー
・18トリソミー
・21トリソミー
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
八重洲セムクリニック
料金・基本検査215,600円
・全染色体検査242,000円
・全染色体
+微笑欠失検査253,000円
検査項目・13トリソミー
・18トリソミー
・21トリソミー
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
Manapビューティーマグ
タイトルとURLをコピーしました