NIPT検査で人気のラジュボークリニックとは?特徴・費用・良い点など解説!

NIPT

こんにちは。Manapの編集長です。

NIPT検査で人気のラジュボークリニックをご存知ですか?

NIPT検査をしたいけど…このような悩みを抱えていませんか?

  • 年齢制限があって検査ができないと言われた
  • 夫婦同伴が必要と言われてしまった
  • 仕事があり何度も来院するのは難しい

こういった問題で実際に検査を諦めた経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そういった問題を受け、受けたい人がみんな受けれるようにとラジュボークリニックのような認可外施設が誕生しました。

今回は、なぜラジュボークリニックが人気が高いのか特徴や費用、口コミなど徹底解説します!

編集長
編集長

NIPT検査は、クリニック選びが非常に重要になってきますので参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラジュボークリニックの特徴は?

ラジュボークリニックの特徴

・年齢制限なし

・土日検査可能

・1度の来院で30分程度の検査で終了

・1人受診可能

羊水検査費用全額保証

・検査制度99.98%

・妊娠10週から検査可能

・24時間Web問合せ受付対応

・採血前ならいつでもキャンセル無料

認定遺伝カウンセラー無料相談あり

・再検査費用負担なし

編集長
編集長

NIPT検査を希望する妊婦さんが何も心配することなく安心して検査できるクリニックだと思います。

認定遺伝カウンセラー無料相談ができる。

ポイント1

ラジュボークリニックでは、認定遺伝カウンセラーに検査前でも検査後でも無料で相談することができます。

本来、NIPT検査には認定遺伝カウンセリングが必ず必要になります。

編集長
編集長

正直なところ、カウンセリングがない認可外施設では検査をおすすめできません。

それくらい遺伝カウンセリングは、NIPT検査においてとても重要視されています。

遺伝カウンセリングでは以下のような内容を話します。

  • 遺伝に関する悩みの相談
  • 検査の説明
  • 遺伝性の疾患について
  • 陽性だった場合の選択肢の説明
  • 社会的サポートや支援体制について
編集長
編集長

カウンセラーは、考えを押し付けたりすることなく、自分自身で判断することができるよう促し、サポートをする立場になります。

検査を受けるかどうか迷っている人も、遺伝カウンセリングを受けた上で判断することが可能です。

また、陽性だった場合、覚悟していても動揺してしまうものです。

そんな時も遺伝カウンセラーさんは支えになってくれます。

遺伝カウンセリングの有無は、クリニック選びには重要な要素となることを覚えておきましょう。

編集長
編集長

ラジュボークリニックの場合は、遺伝カウンセラーの方にしっかり相談することができるので安心です♪

羊水検査費用全額保証!

ポイント2

シンプルプラン以上のプラン選択で、羊水・絨毛検査費用はラジュボークリニックが全額負担

NIPT検査は、あくまで非確定的検査になるため、陽性だった場合、確定的検査を受ける必要があります。

その際、「シンプルプラン」「スタンダードプラン」「フルセットプラン」を選択すれば、確定検査費用も含まれているため、万が一の時に安心です。

編集長
編集長

妊婦さんにとって陽性が出て、その上、費用の心配までするのは負担が大きいですよね。

万が一に備えて、羊水検査費用の補助があるかどうかはしっかりと確認しておくようにしましょう。

ラジュボークリニックでは、「ミニマムプラン」の場合は、羊水検査の負担はありませんので注意するようにしましょう。

他検査施設の場合、一部補助といったクリニックもあるのでよく確認してくださいね。

働く人でも受けやすい!

ポイント3

「1度の来院でOK」「検査時間30分」「土日採血対応」「妊婦さん1人でOK」など働く人が受けやすい環境が整っている!

認可施設の場合、最低でも採血までに3回ほど通院する必要があったり、夫婦同伴必須だったりと、働いている人が受けにくい環境が多く見受けられます。

旦那さんと何度も合わせて有給を取ったり、何度も申請することが厳しい人だっていますよね。

編集長
編集長

ラジュボークリニックでは、なるべく受診する人の負担を減らし、幅広い人が受けられるように環境整備が整っています。

実際に、こういった受けやすさが理由で認可施設ではなく、最初から認可外施設を選ぶ人も増えています。

ポイントまとめ!

認可外施設って聞くと、大丈夫かなってちょっと不安に思う妊婦さんもいらっしゃると思います。

実際に認可外施設では検査だけして終わりというような悪質なクリニックがあるという噂を耳にしたりもします。

だからこそ、施設選びはしっかりとしないといけません。

編集長
編集長

NIPT検査を認可外施設でする際の押さえておくべきポイントは3つあります。

  • 遺伝カウンセリングがある
  • 羊水検査費用のサポートがある
  • 陽性だった場合のアフターフォローがある

この3つをクリアしている認可外施設なら、安心して検査を申し込んで大丈夫でしょう。

編集長
編集長

今回紹介しているラジュボークリニックは、全てクリアしているので安心できるクリニックの1つになります。

 

ラジュボークリニックの検査項目は?

編集長
編集長

NIPT検査は、妊婦さんんから10ミリ(小さじ2)程度の量の採血をするだけで検査ができます。

検査項目

・基本のトリソミー検査(13・18・21)

・性染色体検査

・全染色体検査

・微小欠失検査

・性別判定

編集長
編集長

ラボージュクリニックでは、これらを全て検査することができます。

トリソミー検査

トリソミー検査では、染色体の数が通常の2本より多いか判定することで、トリソミーの疾患があるかどうかを検査できます。

トリソミー検査でわかる疾患

・13番(パトー症候群)

・18番(エドワーズ症候群)

・21番(ダウン症候群)

性染色体検査

23番目の染色体である性染色体を調べますので、性別判定が可能です。

編集長
編集長

人の46本の染色体のうち、44本の常染色体以外の2本の染色体のことを「性染色体」といいます。

性染色体は女性がX染色体の対(XX)、男性がX染色体とY染色体の対(XY)になります。

受精時に両親から1本ずつもらうはずの染色体が2本であったり、欠けてしまったりなど、異常が起こることがあります。

その場合、赤ちゃんの染色体に異常が生じて、遺伝子の病気や障害を持って生まれてしまいます。

名称発生確率症状
XOターナー症候群1/2000〜3000低身長、第二次性徴の欠如、月経異常、性腺機能不全ための不妊不妊症
XXYクラインフェルター 症候群1/1000学習障害、第二次性徴の欠如、小さな精巣、無精子症による不妊症、性同一性障害
XYYXYY症候群1/1000一生を通じて気づかれない場合が多く、最近は個性の範疇とする見方が一般的。高身長、軽度の行動障害、多動性、注意欠如、軽度な学習障害
XXXXXX症候群1/1000軽い知的障害がみられるだけで、ほかに症状はありません。二次性徴もほとんどがふつうに現れます。妊娠・出産も可能です。

全染色体検査

基本検査である13番、18番、21番と性染色体検査である23番を含む1番から23番までの染色体のトリソミー検査になります。

編集長
編集長

これを受けたからといって赤ちゃんの全ての疾患、病気がわかるわけではありません!

 

世界のガイドラインでは、13・18・21番以外のトリソミーは異常があった場合、生存に対する希望が低くなるため、そもそも検査する必要がないとされてきました。

しかし、稀に13・18・21トリソミーに異常がなかったのに出産したら染色体異常があったというケースが報告されています。

そういった理由で、3つのトリソミー以外も検査をできるよう選択肢として加えるクリニックが増えています。

編集長
編集長

認可施設では基本的に3つのトリソミーしか検査できません。あくまで選択肢として検討してみるのが良いでしょう。

微小欠失検査

トリソミー検査では検知できない、染色体の微細な欠失を検査します。

微小欠失検査で検出できるのは下記の染色体異常になります。

名称発生確率症状
1p36欠失症候群5,000〜10,000 に1人成長障害, 重度精神発達遅滞, 先天性心疾患、難治性てんかん、脳形態異常、難聴や視覚障害、骨格異常、外性器や腎臓の奇形、筋緊張低下
4p欠失症候群 (ウォルフ・ヒルシュホーン 症候群)50,000 に1人痙攣、成長障害、重度精神遅滞、先天性心疾患、脳形態異常、筋緊張低下、難治性てんかん、骨格異常、摂食障害、睡眠障害
5p欠失症候群 (猫鳴き症候群)15,000〜50,000 に1人低出生体重(2,500g未満)、成長障害、甲高い猫のなき声のような啼泣、筋緊張低下、精神運動発達の遅れ、呼吸器系合併症 消化器系合併症 泌尿器系合併症
プラダー・ウィリ症候群15,000 に1人乳児期は、筋緊張低下による哺乳障害、体重増加不良、幼児期から学童期には、過食に伴う肥満、思春期には二次性徴発来不全、性格障害、異常行動、成人期には、肥満、糖尿病
アンジェルマン症候群15,000 に1人重度の発達障害、失調性運動障害、睡眠障害、重症精神遅延、難治性てんかん、行動異常、睡眠障害、低色素症、心合併症、嚥下障害、呼吸不全、斜視
22q11.2欠失症候群 (ディジョージ症候群)4,000〜5,000 に1人先天性心疾患、免疫不全症、精神発達遅滞、学習障害、統合失調症
編集長
編集長

微小欠失検査は、海外に輸送して検査することになります。

検査結果は、最短で6日〜14日ほどでメールで届きます。

検査結果の説明書が添付されており、それでも不明な点、わからない点はしっかりと説明してもらうことが可能ですよ。

 

ラジュボークリニックの料金は?

編集長
編集長

ラボージュクリニックでは、世界基準の検査を低価格で提供しているのも人気の秘訣です。

ミニマムプラン

・13、18、21トリソミー検査

・性別判定不可

・羊水検査費用補助なし

・料金 88,000円

シンプルプラン

・13、18、21トリソミー検査

性染色体検査

・性別判定(希望者)

・羊水検査費用全額保証

・料金 120,000円

編集長
編集長

このシンプルプランが1番の人気メニューです。

スタンダードプラン

・13、18、21トリソミー検査

・性染色体検査

全染色体検査(1〜22番)

・性別判定(希望者)

・羊水検査費用全額保証

・料金 165,000円

フルセットプラン

・13、18、21トリソミー検査

・性染色体検査

・全染色体検査(1〜22番)

微小欠失検査

・性別判定(希望者)

・羊水検査費用全額保証

・料金 187,000円

編集長
編集長

フルプランを選択した場合でも187,000円(税込)は、他のNIPT検査施設と比較してもかなり安いと思います。

編集長
編集長

プランによっての検査項目の違いがあるのでしっかり確認してくださいね。

NIPT検査ができる人気の認可外施設と比較した場合

認可外施設フルプランの料金
ラジュボークリニック187,000円
平石クリニック253,000円
ヒロクリニック263,000円
八重洲セムクリニック253,000円
NIPT japan198,000円
編集長
編集長

全国に展開している人気のNIPT検査施設と比較してもラジュボークリニックがかなり低価格なのがわかると思います。

ラボージュクリニックは、ただ安いだけではないのが人気の秘訣です。

「羊水検査費用全額負担」「遺伝カウンセリング無料相談」など、全て検査費用に含まれている点も安心できるポイントになります。

ラジュボークリニックの良い点は?

採血前までキャンセル料無料

予約当日であっても採血する前なら、キャンセル料はかかりません。

妊婦さんは体調が不安定でコロコロ変わりやすいですよね。

また、体調不良などで日時を変更する場合に伴う費用もかかりません。

編集長
編集長

キャンセル料がかかったりする施設もある中、当日であっても無料なのは嬉しいですね♪

検査当日は30分で終了!

カウンセリングは、検査前か検査後に受けるため、検査当日は採血のみになります!

来院してから30分程度で検査が終わるため、妊婦さんの負担が少なくて済みます。

また働いている人も30分なら拘束時間が少なくて済むので、中抜けして検査することも可能です。

1回の来院でOK

カウンセリングや採血のために、病院に何回も通う必要はありません。

妊婦さんは、何度も病院に通うのは負担になってしまう方も多い思います。

また、カウンセリングは、電話で遺伝カウンセラーの方とお話しすることができるため、自宅でリラックスしながらお話しすることができます。

お仕事がある場合は、何度も有給を出すのが気まずかったりしますよね。

編集長
編集長

1回の来院で検査が完了するので何度も休む必要がありません。

羊水検査の医療機関の指定なし!

検査が陽性だった場合、羊水検査の費用はラジュボークリニックが全額負担してくれます。

また、医療機関の指定がないため、家の近くなど通いやすい慣れた場所で検査することができます。

編集長
編集長

自分で探すのが不安な方には、相談した上、医療機関を紹介してもらえるので安心して大丈夫です。

ラジュボークリニックはこんな人におすすめ!

ラジュボークリニックはこんな方におすすめ♪

  • 費用をなるべく押さえて検査したい人
  • 年齢制限で検査を諦めていた人
  • しっかりとアフターフォローがあるクリニックがいい人
  • ダウン症のみ検査したい人
  • 遺伝カウンセリングを無料で受けたい人
  • 確定検査費用の心配をしたくない人
  • 駅近でアクセスが良い場所で検査したい人
  • 働いていて忙しい人

ラジュボークリニックのNIPT検査は、条件がほぼないため幅広い人に受けてもらうことが可能です。

これまで検査を諦めていた人なども、もう1度検討してみる価値はあると思います。

編集長
編集長

また予約や問い合わせもWebで24時間対応してもらえるのも嬉しいポイント♪

ラジュボークリニックが向いてない人とは?

編集長
編集長

以下に当てはまる人は、違うクリニックのほうが良い気がします。

  • カウンセリングは対面でしたい人
  • 結果通知が3日以内に欲しい人

ラジュボークリニックには、遺伝カウンセラーが在籍しておりますが、電話での相談になります。

編集長
編集長

対面だと緊張してうまく話せない方や体調が不安定で来院が難しい人などには向いています。

しかし、直接顔を見て話さないと不安というかたもいらっしゃると思います。

そういった方には、少し不向きだと思います。

編集長
編集長

また結果通知も最短で6〜14日前後かかります。

早く結果を知らないと不安で仕方ないという人には、少し長く感じるかもしれません。

ラジュボークリニックのアクセスは?

編集長
編集長

ラジュボークリニックは、全国に6カ所のクリニックと提携しているため、お近くのクリニックで検査可能です。

青山ラジュボークリニック

住所:東京都港区南青山2-13-7 マトリス2F

診療時間:火~土 11:00〜19:30 日・祝祭日:11:00〜18:30

提携しているクリニックは、全国に6ヶ所!

  • 東京
  • 大阪
  • 愛知
  • 福岡
  • 沖縄
編集長
編集長

「表参道スキンクリニック」と「上野ロイヤルガーデンクリニック」と提携しています。

わざわざ遠くまで行かなくても、お住まいの近くで検査を受けることが可能です。

ラジュボークリニック以外のNIPTクリニックは?

平石クリニック

おすすめポイント

・新型出生前診断サービスに対する顧客満足度調査95%

・土日検査可能、1回の来院OK

・最短6日で結果通知

・全国に提携クリニックあり

・国内検査対応!

編集長
編集長

平石クリニックは、「基本検査」「全染色体検査」このプランは国内で検査しているのがポイント!

一般的に無認可クリニックでは、採血後海外に輸送して検査を実施するところが多いのですが、平石クリニックでは国内検査を実施しています。

微小欠失検査だけは、アメリカ本社で輸送して検査することになります。

また、結果通知はいち早く知らせられるようにメール最短6日で届きます。

平石クリニックでは、3つのプランが用意されています。

プラン料金(税込)
基本検査
・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソミー(ダウン症候群)
・性染色体異常
・性別判定
198,000円
全染色体検査
・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソミー(ダウン症候群)
・性染色体異常
・全染色体検査(1~22トリソミー)
・性別 ※希望者のみ
231,000円
微笑欠失検査
・全染色体検査(1~22トリソミー)
・性染色体異常
・微小欠失検査
・性別 ※希望者のみ
253,000円

結果通知までが最短6日とかなりスピーディーな為、検査後〜結果通知までの精神的不安やストレスを最小限に抑えることが可能です。

編集長
編集長

ホルモンバランスが不安定な妊娠中には、精神的負担を軽減できるのはかなりのメリット。

もちろん、陽性だった場合は、羊水検査・絨毛検査費用は全額負担してくれるので安心です。

また陽性検査は医療機関の指定はなく、好きな病院を選択できるのもポイント!

予約方法は2つ!

  1. 電話予約
  2. ネット申し込み
編集長
編集長

平石クリニックは、分割払いも可能で金利手数料も0円なのでまとまったお金がなくても安心です♪

 

ミネルバクリニック

おすすめポイント

・スーパーNIPTを提供

・妊娠9週0日から可能

・陽性的中率100%

・偽陽性0

ミネルバクリニックは、遺伝専門のクリニックでスーパーNIPTを導入し、業界オンリーワンの検査体制を取り入れています。

日本で第3世代のNIPT検査は独占契約を結んでおり、ここでしか検査することができません。

自閉症をはじめとした112疾患、100種の遺伝子、2000の病的変異を検査できるのが特徴です。

さらに遺伝専門医と一対一で遺伝カウンセリングを行い、オンラインでも対応可能など、サポート面がかなり充実していて満足度の高い検査ができるでしょう。

ミネルバクリニックのスーパーNIPTは、3つのプランが用意されています。

プラン料金(税込)
ベーシック
・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソミー(ダウン症候群)
・性染色体異常
・性別判定
176,000円
スーパーNIPTプラス
・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソミー(ダウン症候群)
・性染色体異常
・微小欠失検査
・性別 ※希望者のみ
198,000円
スーパーNIPTgeneプラス
・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソミー(ダウン症候群)
・性染色体異常
・微小欠失検査
・スーパーNIPT
・性別 ※希望者のみ
236,500円

基本的に妊婦さんのみで検査可能ですが、一部の遺伝子検査プランでは、旦那さんの検体も必要な為、夫婦で来院が必要なプランもあります。

パートナーの方がいけない場合は、事前に口腔粘膜をお取りいただくためのキットを送ってもらうことも可能ですので相談してみてくださいね。

 

まとめ

NIPT検査で人気のラジュボークリニックについてまとめました。

NIPT検査に必要な要素を兼ね備えており、不安材料となる点はあまり見受けられませんでしたので、とても良いクリニックだと思います。

ラジュボークリニックは、受けたい人が受けれるようにとの想いからNIPT検査を提供し始めたクリニックです。

不安な妊娠生活を送る妊婦さんの少しでも力になれるようこの検査が広まると嬉しいです。

残念なことに認可外施設には、安さだけでサポートが行き届いていないクリニックも多くあります。

編集長
編集長

そういった施設で検査したことで後悔しないように、クリニック選びは慎重にするようにしてくださいね♪

編集長

美容、コスメ、ダイエットが好き!
1児の母で子育てにも奮闘中。
Manapの編集長をしています。

・日本化粧品検定1級

>>Instagramはこちら

人気のNIPTクリニック

平石クリニック
料金・基本検査198,000円
・全染色体検査231,000円
・微笑欠失検査253,000円
検査項目・13トリソミー
・18トリソミー
・21トリソミー
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
ラジュボークリニック
料金・ミニマムプラン88,000円
・シンプルプラン132,000円
・スタンダードプラン165,000円
・フルセットプラン187,000円
検査項目・13トリソミー
・18トリソミー
・21トリソミー
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
八重洲セムクリニック
料金・基本検査215,600円
・全染色体検査242,000円
・全染色体
+微笑欠失検査253,000円
検査項目・13トリソミー
・18トリソミー
・21トリソミー
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
Manapビューティーマグ
タイトルとURLをコピーしました