NIPT Japanとは?検査料金・追加オプション・口コミなど紹介!

NIPT

こんにちは。Manapの編集長です。

年齢制限なしのNIPT検査を提供している「NIPT Japan」をご存知でしょうか?

NIPT Japanの提供するNIPT検査は全国80以上のクリニックで検査可能です。

今回はNIPTJapanの提供するNIPT検査の料金、サポート、口コミなど徹底解説!

NIPT検査を検討している方はぜひ参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

NIPTJapanの検査料金は?

NIPT JapanのNIPT検査は、年齢制限なしで全国90以上の提携院で受けることができます。

NIPT JapanのNIPT検査プランは全部で3つあります。
認可施設の場合は、3つのトリソミー(21・13・18)しか調べることができないので、NIPT Japanでは、より多くの項目を検査できるのがわかります。
検査プラン検査項目検査費用
A検査・21トリソミー
・18トリソミー
・13トリソミー
・性染色体検査
・性別判定(希望者)
165,000円
B検査・21トリソミー
・18トリソミー
・13トリソミー
・全染色体検査
・性染色体検査
・性別判定(希望者)
176,000円
C検査・21トリソミー
・18トリソミー
・13トリソミー
・性染色体検査
・全染色体検査
・微小欠失検査
・性別判定(希望者)
198,000円
A検査

主に3つのトリソミーを中心に調べることができます。

B検査

3つのトリソミーを含む、1〜22番の全染色体を調べることができます。

C検査

検査AとBの項目+微小欠失症とより細かい項目を調べることができます。

編集長
編集長

基本的にどのプランも20万円以下で検査することができ、良心的な価格設定だと思います。

ただし、NIPT JapanのNIPT検査は、検査とカウンセリングを分けて考えています。

その為、検査費用にカウンセリング費用などが含まれていないので、一見安いと勘違いしてしまわないように注意しましょう。

検査費用以外にかかる追加料金は?

遺伝カウンセリングは有料

NIPTJapanの検査費用には、遺伝カウンセリング料が含まれていないので注意が必要です。

通常、NIPT検査は遺伝カウンセリングとセットで受けるよう警鐘を鳴らされている中、遺伝カウンセリングを任意にしている点は気になります。

NIPT Japanでは、臨床遺伝専門医による電話での遺伝カウンセリングを30分10,000円(税込)で提供しています。
編集長
編集長

正直、認可外施設の中には、カウンセリング無料のところもある中、割高な印象。

NIPT検査は、採血のみで簡単に受けれる検査ですが、非常に繊細な検査になります。

カウンセリング無しでNIPT検査を受けると、万が一陽性だった場合に、間違いなく後悔するので必ずオプションで追加するようにしましょう。

NIPTJapanのNIPT検査を受ける場合は、検査費用+1〜2万円(カウンセリング料)だと思っておきましょう。

キャンセル料

キャンセル料は無料とHPに書いてありますが、返金事務手数料はかかることがあります。

お客様都合により返金する場合は、返金事務手数料が8,000円かかるので気をつけましょう。
編集長
編集長

返金手数料を発生させないためにも、採血後に代金支払いするのが良いでしょう。

羊水検査費用の保証

NIPT JapanでNIPT検査を受けると、羊水検査の費用の保証が含まれていますが上限があります。

羊水検査費用の保証は、検査費用を上限に保証。(入院費や交通費などは対象外)

羊水検査の費用の相場は、10〜20万円と言われています。

編集長
編集長

もしA検査を受けた場合は、165,000円までの保証になるので、手出しが出る可能性もあるでしょう。

まとめると?

NIPT JapanのNIPT検査を受ける場合は、以下の料金がかかると思っておきましょう。

NIPT検査費用+遺伝カウンセリング料+羊水検査費用の手出し分
編集長
編集長

正直、NIPT検査費用は安く感じましたが、追加料金を考えると他の認可外施設と変わらないかも。

他認可外施設の基本プランで比較してみました。

認可外施設料金遺伝カウンセリング料
NIPT Japan165,000円有料
平石クリニック198,000円無料
ラジュボークリニック132,000円無料
八重洲セムクリニック215,600円無料
ヒロクリニック132,000円有料
編集長
編集長

このようにNIPTJapanの検査費用+カウンセリング料を考えると、平石クリニックと同じくらいの金額になるでしょう。

平石クリニックの場合は、羊水検査費用も全額保証してくれるので、同じ価格帯のクリニックで迷ったらサポート体制を比較してみるのがおすすめです。

NIPT Japanの特徴は?

NIPTJapanのNIPT検査には以下のような特徴があります。

  • 全国80以上のクリニックで検査可能
  • 年齢制限無し
  • 1回の来院で検査可能
  • 検査機関はベリナタヘルス社

提携院数が全国96ヶ所

1番の魅力は、提携しているクリニックが全国96ヶ所、22都道府県にあることです。(2021年10月現在)

認可外施設は、まだまだ住んでいる地域に1つしかないということもある中、全国で検査を受けれるのが魅力の1つでしょう。

提携院がある都道府県

福島、埼玉、千葉、神奈川、東京、栃木、群馬、新潟、静岡、愛知、滋賀、大阪、京都、兵庫、岡山、高知、愛媛、福岡、佐賀、熊本、鹿児島、沖縄

全国で検査を実施しているため、検査実績も豊富で、検査精度も高いので信頼できます。

NIPTJapanの検査精度がこちら。

NIPT Japanは、NIPT検査で世界的シェアを誇る米国の検査機関(ベリナタ・ヘルス社)を利用しています。

検査項目感度特異度
21トリソミー99.9%99.8%
18トリソミー97.4%99.6%
13トリソミー87.5%99.9%
感度とは?

実際に疾患がある場合に検査で陽性となる割合で、値が高いほど、偽陽性が低いく陰性だった場合はほぼ陰性でしょう。

特異度とは?

特異度が高いほど検査精度も高く、間違った判定をされてにくいということになります。

よく、国内検査が安心という方もいますが、NIPT検査は使用する機器の精度だけでなく、医師の技術も必要な検査になります。

NIPT検査に関してはアメリカの方が圧倒的に実績数が多く、国内検査より安心という方もいるため、一概にどちらが良いとは言えないでしょう。

NIPTJapanの気になる点は?

NIPT Japanの気になる点がこちら。

  • 検査費用以外に費用がかかる
  • NIPT検査に対しての説明が不十分
  • 遺伝カウンセリング料が高い
編集長
編集長

やっぱり私が1番気になったのが「遺伝カウンセリングが有料」という点。

遺伝カウンセリングを受けずに、採血のみして検査を終了というのは非常に心配になります。

NIPT検査は、十分に検査について理解した上で受けないと、陽性だった場合に後悔してしまう非常に繊細な検査です。

NIPT Japanで検査を受ける場合、妊婦さんが検査について十分に理解しなまま検査を受けることになるのではないかと心配です。

編集長
編集長

認可外施設では、検査だけ提供して終わりというクリニックもあり問題視されているのは事実です。

NIPT Japanは、遺伝カウンセリングを任意にしており、臨床遺伝専門医のリモートによるカウンセリングが30分10,000円とかなり割高。

NIPT Japanの提携院しかお住まいの地域に認可外施設がないなら仕方ないですが、もし他にも選択肢があるなら他クリニックと比較してみると良いでしょう。

編集長
編集長

間違っても遺伝カウンセリングを受けずに検査だけ受けるということは辞めましょうね。

NIPT検査は、万が一陽性だった場合にかなり厳しい状況に追い込まれることがあるでしょう。

妊婦さんや家族の方がこの検査を受ける意味、検査結果の解釈について十分な認識を持たずに検査を受けることは本当に危険です。

遺伝カウンセリングを通して検査の意味や目的、社会的サポートなど十分に理解した上で、受けることが大切です。

NIPT JapanのNIPT検査を受ける場合は、必ず遺伝カウンセリングを受けるようにして下さいね。

NIPTJapanのNIPT検査の口コミは?

NIPTJapanの口コミを調べたら全国で検査しているのにその少なさに驚きました。

その中でもいくつか見つけたクチコミを紹介したいと思います。

良いクチコミ

住んでいる県に認可外施設がなくて、唯一NIPTJapanの提携クリニックがあったので助かった。
私は35歳未満だし、認可外施設しか選択肢なかったけど、認可外施設もNIPT Japanの選択肢しかなかった(笑)
悩んだ末に21、18、13番の基本の検査プランで予約したけど、緊張する!

お住まいの地域に認可外施設がNIPT Japanの提携院しかなかったという口コミが目立ちました。

地方の方では、まだまだ認可施設ですら1ヶ所しかないといった都道府県もたくさんあります。

予約が取れなかったり、年齢制限の問題だったりで、検査をしやすい認可外施設を選択する人が増えているようです。

編集長
編集長

自宅近くで検査できる方が、妊婦さんの負担も減らせるし安心ですよね♪

悪いクチコミ

結果が出るまで胸が押し潰されそうだった。人生で1番長かった10日間。
NIPT Japanと平石クリニックで迷ったけど、やっぱりカウンセリングも羊水検査も全額保証の平石にした。
体調不良でキャンセルしたのですが、自分都合でキャンセルの場合、事務手数料がかかるので気をつけた方がいい。
検査精度や陽性的中率について電話で質問したのですが、本当に知識ある人が回答しているのか不安になるような答え方だったので辞めました。
編集長
編集長

やはり悪いクチコミに共通するのは「サポート不足」だと思いました。

NIPT検査施設選びには、何度も言いますが「サポートの有無」がとても大切です。

ただでさえ妊娠中は不安に過ごす妊婦さんをさらに不安にさせるような検査であってはなりませんよね。

NIPTJapanのNIPT検査は、カウンセリングが有料だったりするので、ちょっとサポートが薄いかなというのが正直な感想…。

個人的には、遺伝カウンセリングを受けずにNIPT検査を受けるのは反対なので、カウンセリングをオプションでつけるか、他認可外施設を検討するのが良いと思います

まとめ

今回は、NIPT検査を提供しているNIPT Japanについて紹介しました。

NIPT Japanは、全国で検査を行い実績数が豊富なのが魅力ですが、懸念点もいくつかありました。

正直、お住まいの県にNIPT Japan以外にも候補があるなら、比較検討した方がいいかなと思います。

NIPT検査を認可外施設で受ける場合は、クリニック選びがとても重要になってきます。

編集長
編集長

検査費用だけで選ばずに、十分なサポートが受けられるクリニックで検査して下さいね。

編集長

美容、コスメ、ダイエットが好きです!
気になったらすぐ試してすぐ飽きちゃう美容オタク。
Manapの編集長をしています。

・日本化粧品検定1級

>>Instagramはこちら

人気のNIPTクリニック

平石クリニック
料金・基本検査198,000円
・全染色体検査231,000円
・微笑欠失検査253,000円
検査項目・13トリソミー
・18トリソミー
・21トリソミー
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
ラジュボークリニック
料金・ミニマムプラン88,000円
・シンプルプラン132,000円
・スタンダードプラン165,000円
・フルセットプラン187,000円
検査項目・13トリソミー
・18トリソミー
・21トリソミー
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
八重洲セムクリニック
料金・基本検査215,600円
・全染色体検査242,000円
・全染色体
+微笑欠失検査253,000円
検査項目・13トリソミー
・18トリソミー
・21トリソミー
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査
Manapビューティーマグ
タイトルとURLをコピーしました