低身長・身長が低い女子におすすめ!私のコンプレックス解消方法4選を紹介!

ライフスタイル

身長が低くてコンプレックスを持っている人ってたくさんいるのではないでしょうか。

そんな私も身長は150センチという小柄なタイプで、「低身長」の部類に振り分けられると思います。

昔は特に、身長のせいで実年齢より幼く見えてしまうことをコンプレックスに感じていました。

でも最近は、低身長も悪いことばかりではない!と思えるようになり、いろいろ工夫して低身長であることを楽しめるようになってきました。

今回は、悩めるあなた必見!私の低身長対策の方法について御紹介します。

低身長の定義とは?

低身長とは何センチのこと?

低身長の女の子といわれて、皆さんはどれぐらいの身長の子を想像しますか?

世の中の女の子の平均身長は157センチ前後といわれていますが、最近の雑誌やテレビの特集なんかを見てみると155センチ以下の女の子のことを「低身長」と定義している媒体が多いようです。

一般的なイメージとしても、だいたいそれぐらいを想像する人が多いのではないでしょうか。

低身長が辛いと感じる瞬間は?

低身長が辛いと感じる瞬間は日常的にやってきます。

日常生活で一番多いのが洋服を選ぶとき

特にワンピースはフリーサイズのものが多く、裾が地面についてしまうことがよくあるので購入をあきらめてしまい勝ちです。

そのせいで、自分の着たい服と似合う服が旨く合致せず、周りから実年齢よりも子供っぽく見られることが多くありました。

単純に高い位置にあるものが取りにくい

人によっては、それを「かわいい」といってもらえることもありましたが、特に青春時代はそれを良く思う人ばかりではないので、身長が高い人を羨むことが多かったです。

特に私が辛かったのは、アーティストのライブに行ったときです。

私はライブやフェスに行くことがとても好きで、アーティストとの距離が近い「アリーナ席」が当たるととても嬉しく楽しみにして行っていました。

でも、いざ会場に入ると目の前に少し身長が高い方がいるだけでほとんど見えなくなってしまいました。

高いお金をはらっているのに、アーティストが全然見えずに悔しい思いをしたことが何度もあります。

低身長の悩み解消方法4選!

1.服のバランスを変える

低身長の悩みを解決するためには、洋服選びで低身長見えを脱出できるように心掛けてみることが大切です。

ポイントは以下の3つ!

  1. 縦長のラインを意識
  2. トップスは明るめや目立つ色をチョイス
  3. 大人っぽい色合いを意識

まず、シルエットにメリハリをつけて縦長のラインになるように意識してみましょう。

例えば、ボリュームのあるトップスにIラインのスカートなどをチョイスすれば、メリハリがある縦長のシルエットが完成します。

また、トップスはできるだけ明るい色や目立つ色をチョイスしましょう。

目線を上半身にむけることで低身長をカバーできます。

最後に、カラーはできるだけ大人っぽい色合いを意識しましょう。

特に膨張色をチョイスしてしまうと、横幅が目立ってしまい低身長を悪目立ちさせてしまいます。

できるだけダークな色合いの濃い目のカラーを選ぶと効果的です。

低身長でも、ポイントを抑えたファッションチョイスで、大人な女性を演出していきましょう。

2.低身長専用のファッションサイトや雑誌を参考にする

自分でコーディネートを考えるのが苦手!という方もきっとたくさんいることでしょう。

そんな低身長さんは、小柄な女性専用のファッション通販サイトや雑誌を参考にするのがおすすめです。

私は特にCOHINAというブランドのファッションサイトを参考にしています。

幅広いジャンルの洋服を、145センチから150センチ前後のモデルさんの着画が掲載されているので、自分が着用した時のサイズ感がとても想像しやすいです。

まずは好きなモデルさんのコーディネートをマネしてみて、オシャレな小柄女子を目指しましょう。

3.ヒールや厚底の靴をはく

低身長女子さんにとって忘れてはならないお助けアイテムといったら、なんといってもヒールではないでしょうか。

ヒールは、足長効果も期待できますし、ヒールの高さや太さで自分の雰囲気も変えられる魔法のアイテムなんです!

細くて高いヒールをはくと大人っぽい雰囲気にな6ることができるし、低くて太いヒールをはいたらカジュアルな雰囲気をだすこともできます。

また、クッション性の高い歩きやすいヒールもたくさん市場に出回っていて、私が愛用しているのはOrientalTrafficというお店です。

手に取りやすい値段で歩きやすくておすすめです。

皆さんも、色々な靴屋さんをめぐってお気に入りの形やお店を見つけてみてください。

4.メイクを研究する

自分の体型や顔立ちについて悩んでいる女の子には、メイクを研究することをお勧めします。

顔に目線を集めることができれば低身長も目立ちにくくなりますし、自分の工夫次第でコンプレックスを隠したり、活かしたりすることができるからです。

私にとっても、化粧の技術が上達したことが一番のコンプレックス脱出方法だったように思えています。

毎日動画配信サイトで「毎日メイク」や、「大人っぽく見えるメイク」などで検索をかけては、色々なメイクの方法を試していました。

チークやリップをピンクからオレンジやブラウン、ボルドーに変えてみたり、チークの入れ方を頬の高い位置から斜めに変えてみたりすることで大人っぽい雰囲気をだすことができます。

また、眉毛の形、アイシャドーの乗せ方、ファンデーションの質感、まつ毛のあげ方などやり方は無限大にあり、私もまだまだ研究途中です。

メイクは、低身長さんだけではなく、逆に老けて見られてしまう人や、顔が体重より太って見える、こけて見えるなど様々な悩みを解消してくれるルーツのひとつです。

毎日の努力次第で自分に自信が持てるようになりますので、ぜひ色々なメイクを試してみてください。

低身長でよかったと感じた瞬間は?

1.男性の恋愛対象に入りやすい

低身長のコンプレックスの解消法を紹介していきましたが、低身長であることは決して悪いことばかりではありません。

一番良かったと感じることは、男性とお付き合いをするときに身長差をあまり気にしなくて良いことです。

一般的に、一緒に歩く時に男性側が高いほうが絵になるし、理想だと考える人が多いです。

そのために多くの男性は、自分より身長が低い人が恋愛対象だと考えていて、低身長女子は男性の恋愛対象の範囲に入りやすいです。

また、低身長女子にとっても、デートにいくときにヒールの高さを気にせずおしゃれすることができます。

低身長女子の方が、気になる彼ができた時に、自分の身長や相手の身長にとらわれずにアタックできたりデートできたりします。

2.「かわいい」という印象を与えやすい

低身長女子は、特に意識をしなくても相手を上目づかいでみたり、オーバーサイズな服を着てかわいらしいという印象を持たせることができます。

また、身長が低いと性格的にも「小動物」や「子供」というイメージが先行してしまう場合が多いので、しっかりした一面を少し見せるだけでイメージとのギャップを発揮でき、男女問わずほめられやすい立場になれます。

このように、低身長女子は悪いことばかりではありません。特に恋愛面においては低身長であることはプラスに働きやすいのです。

まとめ

低身長女子が悩んでいるのと同じように、高身長女子も悩んでいる場合が多いです。

それは、低身長女子、高身長女子それぞれがメリットデメリットを持ち合わせているからです。

自分の身長で悩むこともありますが、大切なことは自分の特徴を活かし、それをプラスの思考にかえて毎日の努力を怠らないことです。

自分自身の魅力がアップさせて、自信を持って毎日を楽しく生きていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました