【ICL】アイクリニック東京の評判・口コミ!料金・メリット・デメリットも紹介!

ヘルスケア

こんにちは。Manapの編集長です。

アイクリニック東京は、ICL(眼内コンタクトレンズ)手術とレーザー白内障手術を専門とするクリニックです。

執刀責任者の北澤世志博医師は、10,218件のICL臨床成績を学術論文で報告した実績を持ち、国内で10名しかいないICLエキスパートインストラクターです。

ICL手術を検討している方の候補にあげるべきアイクリニック東京で気になるのはその評判や口コミですよね。

今回は、アイクリニック東京のICL手術の評判・口コミを徹底調査!

合わせて料金、メリットやデメリットも紹介していますので、クリニック選びの参考にしてみてくださいね。

編集長
編集長

アイクリニック東京が気になっている方はぜひチェックしてみてね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アイクリニック東京の口コミまとめ!

クリニックを選ぶ際、気になるのが実際に来院・手術した人の評判や口コミですよね。

ここでは、アイクリニック東京の良い・悪い口コミをGoogleやSNS、Twitter等から徹底リサーチし、信憑性の高いものだけをピックアップ!

良い口コミまとめ

・コンタクトや眼鏡からの解放で感動

・検査、説明、手術が全て丁寧

・医師、スタッフが親身で優しい

・保証内容が良かった

・アフターフォローや先生が決めて

・芸能人が多数来院している

悪い口コミまとめ

・少し押されるような感覚があった

・術後も点眼や定期検診が必要

・ノーメイク、裸眼期間がある

・レンズによっては取り寄せ

・費用が高い…

編集長
編集長

アイクリニック東京の口コミや評判をチェックして後悔のないクリニック選びをしましょう!

 

アイクリニック東京の良い口コミは?

1. コンタクトやメガネから開放されて感動

・術後1週間の時点でどちらも2.0見えていて感動です。普段コンタクトであったドライアイ等もなく、手間の煩わしさも減ってとても嬉しいです。
・受付から完了まで3ヶ月くらいはかかるけど丁寧に検査してくれるので安心して手術に臨めました。朝起きてハッキリ物が見えることに感動です。
・-6.5ほどの強度近視でしたが、今は両目とも2.0見えるようになり大満足です。ありがとうございました!
編集長
編集長

術後すぐに見える点、朝起きて裸眼で見える点に感動したという口コミが多く目立ちました!

ICL手術を受けたことによって、コンタクトや眼鏡から解放されるだけでなく、コンタクトの管理などからも解放されてストレスフリーに!

ICL手術当日は目がゴロゴロする方もいますが、翌日から日がたつごとにどんどん快適になるので安心です。

2. 検査や説明、手術全てが丁寧で安心

・手術前に麻酔の点眼をし、手術は片目5分ずつの計10分で終わりました。圧迫される感じはありましたが、痛みはそこまでなかったです。
・北澤先生に執刀いただきましたが、施術自体は10分程度です。染みるような感覚はありましたが、我慢できない程ではありませんでした。
・丁寧で的確な施術と説明のおかげで痛みも炎症もありません。視力も両目1.5以上に上がり大満足です。
編集長
編集長

ICLエキスパートインストラクターである北澤先生が執刀するのは大きな決めてになるようです。

サビアタワーアイクリニック東京は、カウンセリングや適応検査、度数決定のための検査など、複数回来院が必要ですが、他院よりも説明や検査を丁寧に時間をかけて行っているのもポイント!

さらに他院では30分かかる手術がアイクリニック東京ではなんと両目10分で終了できるのも魅力!

3. 医師だけでなくスタッフもみんな優しい

・受付も対応も毎回スムーズで、ほとんど待ち時間がなく非常に快適なクリニックです。電話相談も親身に対応して下さいますし、サービスの質が高いです。
・第一人者の北澤先生に指名料なく手術をお願いできるのは良い制度と思う。
・初回のネット予約からとてもスムーズで、待ち時間もなく、検査も診察も手術に関する説明も本当にストレスが無かったです。
・検診の予約も、LINEで柔軟に対応いただけて、有難いです。

>>Google引用

編集長
編集長

LINEで空き状況を確認できたり、待ち時間がないなど病院でストレスに感じるポイントが少ないといった口コミも多数!

4. 芸能人の口コミ

編集長
編集長

あのキャリーぱみゅぱみゅさんや指原さん、ダレノガレ明美さんなど多くの芸能人が受けていることでも有名!

5. 保証内容が決め手に

編集長
編集長

3年間無料で取り外せたり、術後検診すべて無料など保証やサポートが決め手になった人も多数!

6. 長年の頭痛から解放された

この投稿をInstagramで見る

 

水崎 綾女(@misakiayame)がシェアした投稿

編集長
編集長

乱視による頭痛から解放されたりする効果があったという人も!

7. アフターフォローと先生が決めて

編集長
編集長

手術中は不安にならないように積極的に声をかけて安心させてくれたという口コミは多くみられました。

8. アクセスがよく、院内も綺麗

編集長
編集長

ICLは機械任せのレーシックと違い、手術を担当する医師の腕が大事なので、信頼できる眼科手術医を探すのもポイント!

 

アイクリニック東京の悪い口コミは?

アイクリニック東京の悪い口コミ・気になる口コミをGoogleMapやInstagram、Twitterから紹介!

1. 少し押されるような感覚・痛みがある。

・押されるような感覚、消毒液のしみるような感覚は快適、とは言いませんが耐えられないほどではありませんでした。

編集長
編集長

痛みがないという口コミが多いですが、やや痛みを感じる方もいるようです。

2. 手術後には定期的な検診が必要

・手術後には約1ヶ月、3種類の目薬の点眼を一日4回、かつそれぞれの種類の目薬の間隔は5分空ける必要があり、決して楽ではありません。

手術したら終わりではなく、術後は翌日検診、目薬の点眼、1週間検診、1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月・1年後検診まであります。

編集長
編集長

大事な目ですので、感染症を防ぐためにも点眼や検診は頑張りましょう。

3. ノーメイク・裸眼期間が必要

・手術後は数日ノーメイクの期間が必要になる
・視力検査は検査日の3日前からコンタクトができないのでメガネ生活でこれが1番辛かった…
編集長
編集長

ノーメイク、裸眼生活は、女性にとって少しデメリットになるかも。仕事の休みなどに合わせるのがおすすめ。

4. 適応レンズがなければ取り寄せ

・適応レンズがなくてスイスから取り寄せになったのですぐ手術はできないみたい。

レンズは早ければ検査3週間後に検査が可能ですが、海外から取り寄せる場合は2〜3ヶ月待ちになることも!

編集長
編集長

レンズだけでなく、指名する医師によっても手術予約がとりずらいことがあるみたい!

>>Googleより引用

5. 他より費用はやや高め。

編集長
編集長

他より高いけど実績や先生、カウンセリングの丁寧さで選ばれているクリニックみたい!

 

口コミから分かるアイクリニック東京のメリットを紹介

アイクリニックの口コミから分かるメリットをみていきましょう。

メリット
  1. 執刀責任者が世界的名医で安心
  2. カウンセリングが丁寧
  3. アフターフォローと保証が手厚い
  4. 利便性が高い立地

1つずつ説明していきますね。

1. 執刀医責任者の北澤先生は世界的名医

編集長
編集長

こちらが執刀責任者の北澤世志博医師です。

北澤医師は、日本に10名しかいないスターサージカル社から認定されたICLエキスパートインストラクターの1人です。

ICLライセンス資格は3段階のレベルがあり、認定医<インストラクター<エキスパートインストラクターの順で、どの資格を保持しているかもクリニック選びの判断基準になるでしょう。

編集長
編集長

アイクリニックは、エキスパートインストラクターの北澤医師を指名料なしで指名できるのもメリットでしょう。

さらに術後の診察医も指名できるので、手術と診察を同一の医師に担当してもらうことも可能です。

編集長
編集長

日本で一番執刀数が多い(症例数が多い)という点も安心ですよね。

北澤先生は手術スピードが両目で10分と日本トップレベルの素早さで、他院よりも手術時間が短く済む点もメリットになるでしょう。

2. カウンセリングに時間をかけている

アイクリニック東京では、日本眼科学会認定眼科専門医がマンツーマンで丁寧にカウンセリングを行っています。
編集長
編集長

口コミでもスタッフや医師が親身になってくれる、聞きやすかったなどの声が目立ちました。

徹底した術前検査をすることで、理想の見え方に近い度数を提案してくれるので安心感があるでしょう。

コロコロ担当が変わったりすることもなく、執刀医と術後の診察医が無料で指名ができるなど、できるだけ患者の不安を払拭できるよう工夫しています。

3. アフターフォローと保証が手厚い

アイクリニック東京は、保証内容が手厚くすべて無料で受けられるのもメリットになるでしょう。
保証内容

・術後3年間の診察

・レンズの度数やサイズ交換

・万一のレンズ抜去費用

・定期検診

編集長
編集長

全て無料で手術費用以外に追加料金がかからない点も安心ですよね。

ちなみに、3年目以降にレンズを取り出す場合は、10万円で取り外し可能です。

さらに術後のアフターフォローにも力を入れており、長期的に安定した視力を維持するために、翌日・1週間、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年後検診とアフターケアプログラムにも力を入れています。

編集長
編集長

大切な自分の目に関することですし、ここまで全て無料でフォローしてもらえるのは嬉しいですよね。

4. 利便性が高い

アイクリニック東京は、東京駅日本橋口から徒歩3分、東京メトロ東西線大手町駅B7出口に直結など利便性が高いのもポイント!
編集長
編集長

東京駅の八重洲北口より徒歩3分とアクセスが良いので遠方から来院する方特におすすめ!

 

口コミから分かるアイクリニック東京のデメリットを紹介

アイクリニックの口コミから分かるデメリットをみていきましょう。

デメリット
  1. 痛みが0ではない
  2. 手術して終わりではない
  3. 費用が高い

1. 全く痛みがないわけではない

編集長
編集長

ICL手術では、点眼麻酔をするのでほとんど痛みがないといわていますが、実際の感じ方は人それぞれのようです。

「しみるような感覚があった」「少し押されるような感覚がした」などの口コミが多数みられましたが激痛すぎて耐えられないといった声はありませんでした。

編集長
編集長

ICL手術では3mmの切開をするので若干の違和感を感じる方もいるでしょう。

手術後には、「目がゴロゴロする」「充血」「ぼんやり見える」といった声もありますが、1週間程度で視力が安定し違和感が減ってくるので安心してくださいね。

2. 定期的な検診・ケアが必要

編集長
編集長

ICL手術は、手術して終わりではなく、定期的に検診・感染対策が必要です。

  • 翌日検診
  • 1週間検診
  • 1ヶ月後検診
  • 3ヶ月後検診
  • 6ヶ月後検診
  • 1年後検診

合計6回の定期検診に加え、日頃から感染対策が必要で、遠方の方は何度も来院するのが少し大変かもしれません。

編集長
編集長

自分の大切な目のことですし、全ての検診や薬代など全て無料で検査費用に含まれているのでぜひ検診は行くようにしましょう。

感染対策

・術後1週間は保護メガネ

・目薬のこまめな点眼

さらに手術後は一時的に制限もあります。

制限日数
仕事(デスクワーク)2日後〜
仕事(重労働系)3〜4日後〜
シャワー1〜2日後〜
お風呂4〜7日後〜
メイク5〜7日後〜
飲酒2日後〜
編集長
編集長

特に女性の場合はしばらくノーメイクで過ごす必要などもあるため長期休みなどを利用するのがおすすめ!

3. 検査費用が高い

編集長
編集長

ICL手術の一般的な検査費用の相場は50〜80万円程度と高額で健康保険が効きません。

クリニックによっては、度数の強い方や乱視強制は追加料金が発生したり、術後の定期検診は実費など様々です。

編集長
編集長

アイクリニック東京は、明朗会計でレンズ料金は度数に関係なく一律なので安心!

さらに、術後の定期検診費用や薬代、3年以内のレンズ交換、取り外しなども無料で行っており、追加費用が発生しないのもポイント!

コンタクトレンズ代や眼鏡代などにかかる費用を長い目で考えると、ICL手術を早くするほどお得に感じるでしょう。

 

アイクリニック東京の料金は?

アイクリニック東京のICL手術にかかる料金をみていきましょう。

ICL手術料金

編集長
編集長

検査費用には、術前検査、手術、定期検診、薬代、3年間の保証が含まれています。

 費用
(税込)
ホールICL 乱視なし68万円
ホールICL 乱視あり78万円
遠近両用眼内コンタクトレンズ
乱視なし
88万円
遠近両用眼内コンタクトレンズ
乱視あり
98万円

方眼の場合は、半額になります。

3年保証の内容

保証内容
レンズの入れ替え・サイズ・度数変更とも無料
・3年以降 通常費用の 50%
レンズの取り出し・3年以内 無料
・3年以降 抜去のみ1回10万円
レーシック追加矯正・3年以内 無料
・3年以降 通常費用
定期検診・3年以内 無料
・3年以降 1回あたり1万円

支払い方法

アイクリニック東京では、2回目の検査の際に前受金として30万円、残りを手術当日までに振り込みまたはクリニックで支払います。

  • クレジットカード
  • 現金
  • 医療ローン

を利用することができます。

編集長
編集長

医療ローンを利用したい場合は、2回目の検査までにスタッフに伝えることを忘れずに!

医療ローンを利用すれば、月7,500円(60回払いの場合)で負担なく支払うことも可能ですし、もちろんクレジットカードの分割も可能です。

 

アイクリニックの検査の流れは?

アイクリニック東京では、手術までに「初診の適応検査」・「度数決定のための検査」の合わせて2回の来院が必要です。

1回目の適応検査

1回目の検査

・視界がぼやける目薬も差し、視力検査含め機械で目を細かく検査。

・約2時間程度

適応検査前は、ソフトコンタクトレンズは検査前3日間、ハードコンタクトレンズまたは連続装用コンタクトレンズは検査前2週間、裸眼期間が必要です。

編集長
編集長

適応検査では、ICLができるかどうか以下のような内容を時間をかけてチェックしていくよ!

  • 年齢(18歳〜50歳)
  • 近視の度合い
  • 後房空間(レンズを入れる目の空間)の広さ
  • 角膜内皮細胞の数

初診の検査料として1万円かかりますが、手術を行う場合には手術代金から1万円が引かれるので実質無料になるので安心!

編集長
編集長

わざと見えづらくなる目薬を点眼するので車の運転も3〜4時間できなくなるので注意してね。

2回目の度数決定の検査

ICLが適応と判断されたら2回目来院で度数決定のための検査を行います。

編集長
編集長

コンタクト制限さえしていれば、最短翌日で2回目の検査をすることができます。

2回目の検査

・体調によって視力が若干左右するため、レンズの度数決めのため視力検査を再度行う。

・前受金の支払い

レンズの確認〜手術日の決定

編集長
編集長

その後は、レンズの確認が取れ次第、電話で連絡がきます。

レンズが国内にあれば最短で手術日の決定、レンズが海外にある場合は取り寄せになるため、遅い場合は1〜2ヶ月先になることも!

手術当日〜のながれ

編集長
編集長

手術3日前から1日4回、ベガモックス点眼薬という抗菌薬をさします。

  1. 散瞳薬と消毒薬を5分おきに交互に点眼
  2. 麻酔用の目薬を点眼
  3. 手術
  4. 待合室に戻り5分おきに3種類の点眼
  5. 視力検査や医師による眼底検査
  6. 帰宅
  7. 翌日検診
  8. 1週間検診
  9. 1ヶ月後検診

3ヶ月、6ヶ月、1年後検診というながれになります。

編集長
編集長

自宅でのケアは手術当日は2時間おきの点眼、翌日から1週間は1日4回の点眼が必要です。

 

まとめ

今回は、アイクリニック東京の口コミ・評判を徹底調査しました。

アイクリニック東京は、驚くほど良い口コミばかりで、ICL手術に関してとても信頼できるクリニックでしょう。

特に「医師の北澤先生の技術力の高さ」、「スタッフの親身な対応」に関する良い口コミが目立ち、院内全体の雰囲気がよいクリニックであることが分かりました。

アイクリニック東京は、両目10分程度で手術ができるなど、日本で多くのICL手術を行っているクリニックの1つです。

大切な自分の目をお願いするクリニックですので、ぜひ信頼できるクリニックに任せてみましょう。

編集長
編集長

まずは1人で悩まずに、自分の目がICLに適応しているかどうか初診で判断してもらうのがおすすめです。

いまからはじめよう、美肌の準備!

エミナルクリニックでは、全身脱毛+VIO脱毛の5回コースを月々2,120円(税込)〜でスタートすることができます。

これからの季節、なにかとムダ毛が気になったり、処理が面倒くさかったりしませんか?

エミナルクリニックなら、最短5ヶ月でツルツルなお肌を手に入れることができますよ。

この機会にぜひ無料のカウンセリングを予約してみてはいかがでしょうか?

編集長

美容、コスメ、ダイエットが好き!
1児の母で子育てにも奮闘中。
Manapの編集長をしています。

・日本化粧品検定1級

>>Instagramはこちら

Manapビューティーマグ
タイトルとURLをコピーしました