山口県で年齢制限なしのNIPT検査ができる『すさクリニック』とは?

ヘルスケア

こんにちは。Manapの編集長です。

新型出生前診断(NIPT)をしたいけど、認可施設は条件が厳しく、予約も埋まりやすいため、認可外施設を視野に入れる方も多いのではないでしょうか?

妊娠中のお母さんは、常にお腹の子が心配で毎日不安で過ごしてる方もいると思います。

今回は、山口県でNIPT検査ができる「すさクリニック」を紹介します。

  • 年齢制限なし
  • 1回の来院でOK
  • 1人受診OK(夫婦同伴の必要なし)
編集長
編集長

この3つをクリアして、検査体制もしっかりしているクリニックを厳選してみたので参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

NIPT検査とは?

編集長
編集長

NIPT検査は、2013年に日本で導入され、「新型出生前診断」とも呼ばれます。

妊婦さんから採血(10m程度)するだけで、 胎児のダウン症などといった染色体異常を調べることができる検査です。

NIPT検査のメリット

・検査精度が感度96.5%、特異度99.9%

妊娠10週〜早いうちから検査可能

流産や死産のリスクの心配がない

・夫婦同伴の必要なし!1人受診OK

1回の来院で検査完了

編集長
編集長

偽陽性が低くなったことで、本来必要なかった羊水検査や絨毛検査などの確定的検査を抑えることができます。

NIPT検査が日本で導入されたことで、流産や死産のリスクを心配することなく検査が可能になりました。

編集長
編集長

他の出生前診断はあくまで確率として結果が出ますがNIPT検査の場合は%(パーセント)で結果が出るのでより検査精度が高いのが特徴。

料金は他の出生前診断と比べて高いですが、受検者は年々増加傾向にあります。

これから受検者が増えて行けば、検査費用も少しずつ下がっていくでしょう。

NIPT検査施設選びのポイントは?

選ぶポイントは2つ!

ポイント
  1. 遺伝カウンセリングがあるかどうか
  2. 羊水検査費用の補助があるかどうか

遺伝カウンセリング

日本産婦人科学会の指針では、認定遺伝カウンセラーが在籍していない施設では、本来は検査を行うことが出来ないとなっています。

認可外施設では、遺伝カウンセラーや産婦人科医が在籍していなかったりカウンセリングが有料だったり、そもそもなかったりするため、注意が必要です。

NIPTを受けれる妊娠初期(10週〜15週)は妊婦にとって不安になることが多い時期な為、カウンセリングがとても重要になります。

遺伝カウンセリングとは?

遺伝に関する悩みや相談ができたり、検査や遺伝性疾患についてわかりやすく説明してくれます。

また、心理面、社会面も含めたサポートを行ってくれます。

編集長
編集長

遺伝カウンセリングを受けることは、赤ちゃんのためでもあり、お母さんのためでもあります。

どんな社会的サポートを受けられるのか説明してくれたり、検査自体を迷っている場合にも相談に乗ってくれます。

費用やアクセスも大切ですが、陽性反応が出たときのアフターフォローが手厚い施設で受診することが大切です。

羊水検査費用の補助

NIPT検査で陽性だった場合、確定的検査(羊水検査・絨毛検査)を受ける必要があります。

編集長
編集長

羊水検査の相場は、10〜20万円程度になります。

認可外施設では羊水検査費用に関して、全額補償一部補償補償なしと施設によって違いがあります。

検査費用に羊水検査が含まれていることで、検査後に費用の心配をすることなく、お金の出費を抑えることができます。

認可施設では羊水検査費用が別途発生しますが、認可外施設では検査費用に含まれていることが多く、その点はお得だと思います。

山口でNIPT検査ができる認可外施設は?

編集長
編集長

山口県には今の所、NIPT検査を受けれる施設が2ヵ所あります。

1つは、認可施設「山口県立総合医療センター」、もう1つが認可外施設の「すさクリニック」です。

山口県立総合医療センターは、出産時に35歳以上であることなどいくつか条件があり、さらにかかりつけの医師からの紹介状も必要になるため、受けれる人が限られてしまいます。

すさクリニックはほとんど条件なしに誰でも受検することができます。

編集長
編集長

今回は年齢制限なしでNIPT検査ができるすさクリニックについて紹介していきます。

すさクリニックの特徴は?

基本情報
料金・基本検査198,000円
・全染色体検査231,000円
・微小欠失検査253,000円
妊娠週数妊娠10週0日からOK
検査項目13トリソミー
18トリソミー
21トリソミー
性染色体異常
全染色体異常
微小欠失の検査
検査結果最短6日
羊水検査費用全額負担

条件ほぼなし!

認可施設でNIPT検査を受ける場合、「35歳以上であること」・「夫婦同伴必須」・「紹介状が必要」といった様々な条件があります。

すさクリニックでは、これらの条件がほぼなく、希望すればどなたでも受けることができる体制が整っています。

すさクリニックの特徴

・年齢制限なし

・1人受診OK

・子連れ受診OK

・紹介状不要

・1回の来院で完了

NIPT検査は妊娠10週0日~15週6日までに受けることを推奨しています。

認可施設で週数がギリギリになっているにも関わらず予約が取れないことはよくあります。

受けたくても予約が取れない、夫婦同伴が厳しいといった問題から認可外施設で受検する人が年々増加しているのが現状です。

検査費用のみで追加費用なし!

すさクリニックでは、3つのプランが用意されています。

プラン料金(税込)
基本検査198,000円
全染色体検査231,000円
微小欠失検査253,000円

この全てのプランに「遺伝カウンセリング料」「羊水検査費用」が含まれており、検査費用以外に発生する料金はありません。

認可外施設では、カウンセリングが有料だったり、羊水検査費用に上限があったりとクリニックによってバラバラです。

編集長
編集長

すさクリニックでは、検査費用さえ用意すれば、他にお金の心配する必要がないので安心でしょう。

また、分割払いにも対応しており、事前に受付センターに連絡しておくことで、分割金利手数料0円で支払うことができます。

検査当日に現地でする場合は適用外ですが、あらかじめ受付センターに連絡した場合のみ適用になるので注意しましょう。

顧客満足度97%獲得

日本マーケティングリサーチ機構が調査を行った「新型出生前診断サービスに対する顧客満足度調査」において、妊婦様からの満足度が2019年度は顧客満足度95%2020年度は顧客満足度97%獲得しています。

他の認可外施設と比較しても、かなりアフターフォローが充実しており、バランスの取れた質のいい検査ができると思います。

検査のみ提供して終わりではなく、検査結果が出た後もしっかりとフォローしてもらえるので安心して検査を受けることができます。

陽性だった場合、羊水検査費用を全額保証してくれたり、好きな医療機関で受けることができます。

編集長
編集長

医療機関を探すのが困難な時は、相談することで医療機関を紹介してもらえるので安心!

このように検査後も手厚いフォローをすることで、妊婦さんの不安を解消し、結果的に高い顧客満足度を得られているだと思います。

予約方法は?

すさクリニックの予約方法は2つ!

  1. WEB予約
  2. 電話予約
編集長
編集長

WEB予約は、24時間予約が可能で大変便利です。

電話予約の場合は、9時〜22時と遅くまで繋がるため、仕事終わりでも余裕を持って電話することができます。

検査ができるのは妊娠10週目以降の単胎妊娠、または双胎妊娠の方になります。

基本的に15週6日まで検査可能ですが、万が一16週超えた場合は1度相談してみると良いでしょう。

また、採血する前までならキャンセル料も無料です。

編集長
編集長

ネット予約はコールセンターから確認の電話がかかってきます。

予約できてるかな?と不安になりやすい人でも大丈夫!

アクセスは?

すさクリニック

住所:山口県萩市須佐1384-1

最寄駅:須佐駅から車で5分

営業時間:9:00~12:00 / 14:00~17:00

休診日:不定休

 

まとめ

今回は山口県で年齢制限なしでNIPT検査ができる「すさクリニック」について紹介しました。

山口県で年齢制限なしでNIPT検査ができるクリニックはここしかありません。

編集長
編集長

すさクリニックは、料金やフォロー体制などバランスが取れているため、満足度の高い検査をすることができるでしょう。

認可施設で予約が取れなかった人や35歳以上だけど検査を受けたいという方は、検討対象として入れてみても良いでしょう。

すさクリニックは認可外施設ですが、認可施設同様に質の高い検査ができると思います。

編集長

美容、コスメ、ダイエットが好きです!
気になったらすぐ試してすぐ飽きちゃう美容オタク。
Manapの編集長をしています。

・日本化粧品検定1級

>>Instagramはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Manapビューティーマグ
タイトルとURLをコピーしました