東京で新型出生前診断(NIPT)が受けれるオススメの人気クリニック6選!

ヘルスケア
編集長
編集長

こんにちは。Manapの編集長です。

東京で新型出生前診断(NIPT)をお探しの皆さん。

NIPTは近年、受検者が増加している新しい出生前診断です。

しかし、出生前診断って、年齢や条件など縛りがあるクリニックが数多くあるため、やりたくても諦めている人いませんか?

NIPTは、年齢制限なく検査できるクリニックが増えています。

編集長
編集長

今回は、東京でNIPTを年齢や条件など制限がなく検査できるクリニックおすすめ6選紹介したいと思います。

新型出生前診断(NIPT)とは?

編集長
編集長

新型出生前診断(NIPT)とは、非確定的検査の1つになります。

NIPTとは?

妊婦さんの血液中に含まれる赤ちゃんのDNA断片を分析することで、赤ちゃんの特定の染色体疾患を調べることができる検査です。

編集長
編集長

新型出生前診断(NIPT)は、小さじ2程度(10ミリ程)の採血で検査ができ、流産や死産のリスクがありません。

またこのNIPTの受検者が増加している理由の1つとして、検査精度の高さが挙げられます。

NIPTで分かること

・21トリソミー

・18トリソミー

・13トリソミー

・性染色体の異数体の判定

・性別判定

これまでの非確定的検査では、精度の低さでから必要のない羊水検査を行ってしまったりと問題視されてきました。

このNIPTの検査は精度が高く、誤った羊水検査を防ぐことにもつながり、大変注目されています。

また、NIPTは精度が99%と高いと言われていますが、それでも非確定的検査に当たります。

陽性だった場合は、羊水検査や絨毛検査などの確定的検査を受ける必要があります。

新型出生前診断のクリニックの選び方は?

NIPTを検査したいと思ったとき、どのクリニックにするか悩む人も多いと思います。

まずは選び方について確認していきましょう。

必須の確認事項

・カウンセリングの有無

・遺伝子検査の項目

・確定検査の費用について

・アフターフォロー

・検査にかかる日数

クリニックによってかなり違いがありますので、しっかりと検討していきましょう。

認可施設と無認可施設の違いって?

編集長
編集長

NIPT検査ができる施設には、「認可施設」「無認可施設」があります。

認可・無認可の大きな違いは、日本医師会が認定したかしてないかという点です。

また、血液を採取後、国内で検査をするか海外で検査をするかの違いもあります。

認可施設

・条件があり

・日本医師会が認定した施設である

・全国に92施設ある

・検査が国内で全て完結する

無認可施設

・基本的に誰でも検査可能

・血液を海外へ輸送して検査している

(血液検査を含む検体を海外に送る時は厚生労働省令で定める基準に適合する施設を通すことが医療法で定められています)

認可施設で検査するには?

編集長
編集長

認可施設で検査するには、条件がいくつかある為、誰でも検査できるわけではありません。

認可施設の条件

・出産時の年齢が35歳以上であること

・超音波検査や母体血清マーカー検査で染色体異常の可能性を疑いがある人

・染色体数的異常を有する子どもを妊娠、または出産した既往がある人

・両親のいずれかが均衡型ロバートソン転座を有していて、胎児が13トリソミーまたは21トリソミーになる可能性がある場合

認可施設ではこれらの条件をクリアしないと検査することができないのが現状です。

つまり、認可施設ではNIPT検査は35歳未満の場合、特に他に条件が当てはまらない場合は、受けたくても受けられないのです。

さらに認可施設で検査する場合、施設によっては次の条件があるところもあります。

他にも・・

・夫婦同伴

・採血までに2〜3日通う必要がある施設もある

・医師からの紹介状や予約が必要

編集長
編集長

採血するまでに数回もクリニックに通うのは、体調の不安定な妊婦さんには負担になってしまう場合も・・

認可施設には、国内で検査が完結する安心感もありますが、検査するための条件が厳しく誰でも検査できるわけではないということを認識しておきましょう。

認可施設で可能な検査項目は以下の通りになります。

検査項目

認可施設では13、18、21番染色体疾患のみの検査しか認められていません。

無認可施設で検査するには?

編集長
編集長

無認可施設は、無認可だからといって違法とかではないので安心して下さいね♪

無認可施設の条件

年齢制限なし。誰でも受診可能

・採血後、海外に輸送して検査

・最短1週間程度で検査結果

・来院回数は1回で完結

・医師の紹介状不要

無認可施設は、基本的に誰でも検査することが可能です。

染色体異常などは、確かに年齢と共に確率が上がりますが、若い人でも確率が0な訳ではありません。

受けたいと思った人が誰でも受けれる点が認可施設との大きな違いでしょう。

編集長
編集長

35歳未満でもNIPTの検査を受けることができるのが大きなメリットだと思います。

検査項目に関しても、認可施設より多くの項目を検査することが可能です。

検査項目

検査項目に関しては、21トリソミー、18トリソミー、13トリソミーだけでなく、すべての染色体について検査を実施することができます。

編集長
編集長

無認可施設だと性別なども検査可能で検査項目の幅が広がります♪

無認可施設で検査する場合の注意点

無認可施設で検査する場合にいくつか注意してほしい点があります。

  • 遺伝子カウンセリングを実施しているのか
  • 確定検査(羊水検査・絨毛検査)費用は含まれているのか

この2つの項目は必ず確認しておくようにしましょう。

NIPT検査に遺伝子カウンセリングは必要です。

しかし、遺伝カウンセリングは別病院で受けるよう促す施設もあるようです。

さらに無認可施設の場合、たまに施設によって検査だけして陽性の場合のアフターフォローがない施設があったりします。

編集長
編集長

価格だけで判断せず、アフターフォローやカウンセリング、全て含めて判断するようにしましょう。

(年齢制限なし)おすすめクリニック6選!

編集長
編集長

年齢制限なしで検査できるおすすめのクリニックを紹介します♪

施設名最寄り駅基本料金
(税込)
八重洲クリニック東京駅八重洲中央口215,600円〜
平石クリニック麻布十番駅5番出口198,000円〜
青山ラボージュクリニック外苑前駅4番出口88,000円〜
東京NIPTセンター麻布十番駅145,200円〜
渋谷NIPTセンター渋谷ハチ公口138,600円〜
ヒロクリニックJR東京駅90,000円〜

1.八重洲セムクリニック

おすすめポイント

・総検査数100,000件の実績

・トラブル発生件数0!

・1回の来院、1人受診OK

・毎週日曜日に採血実施

・プラン費用に全て含まれていて安心

編集長
編集長

八重洲クリニックは、出生前診断歴40年を超える産婦人科医が在籍しており、親身になってくれると評判のクリニックです。

八重洲クリニックは、毎月300名以上の方が予約するほど人気のクリニックです。

このクリニックでは、検査前後の遺伝カウンセリング、その後の羊水検査、人工中絶手術まで全て行っており、1つの場所ですべて完結する安心感があります。

さらに、出生前診断歴40年という経験と信頼と安心感が人気の理由の1つでもあります。

八重洲クリニックでは、3つのプランが用意されています。

基本検査

・13,18,21染色体及び性染色体検査

・性別判定

料金:215,600円(税込)

全染色体検査

・1~22染色体及び性染色体検査

・性別判定

料金:242,000円(税込)

全染色体検査+微小欠失検査

・1~22染色体及び性染色体検査

・1p36欠失症候群

・4p欠失症候群
・5p欠失症候群

・15q11.2欠失症候群

・22q11.2欠失症候群の検査

・性別判定

料金:253,000円(税込)

八重洲クリニックの料金には、採血費、検体輸送費、事前カウンセリング・検査説明費用、結果通知費用が含まれています。

また陽性だった場合、全ての方に再診察と羊水検査代を提供しており、費用も含まれるため心配する必要がありません。

予約方法は2つ!

  1. 電話予約
  2. ネット申し込み

遺伝カウンセリグの後に採血するため、不安など解消し安心して検査することができます。

編集長
編集長

結果は、10〜12日程度で、郵送・来院から選択することが可能です。

 

2.平石クリニック

おすすめポイント

・新型出生前診断サービスに対する顧客満足度調査95%

・土日検査可能、1回の来院OK

・最短6日で結果通知

・全国に提携クリニックあり

・国内検査対応!

編集長
編集長

平石クリニックは、「基本検査」「全染色体検査」このプランは国内で検査しているのがポイント!

一般的に無認可クリニックでは、採血後海外に輸送して検査を実施するところが多いのですが、平石クリニックでは国内検査を実施しています。

微小欠失検査だけは、アメリカ本社で輸送して検査することになります。

また、結果通知はいち早く知らせられるようにメールで届きます。

平石クリニックでは、3つのプランが用意されています。

基本検査
・13,18,21トリソミー検査
・性染色体検査
料金:198,000円(税込)
全染色体検査
・13,18,21トリソミー検査
・性染色体検査
・全染色体検査(1~22番トリソミー検査)
・希望者には性別判定
料金:231,000円(税込)
微小欠失検査
・13,18,21トリソミー検査
・性染色体検査
・全染色体検査(1~22番トリソミー検査)
・微小欠失検査
・希望者には性別判定
料金:253,000円(税込)

平石クリニックは、国内検査しているため、結果通知までが最短6日とかなりスピーディー。

そのため、検査後〜結果通知までの精神的不安やストレスを最小限に抑えることが可能です。

編集長
編集長

ホルモンバランスが不安定な妊娠中には、精神的負担を軽減できるのはかなりのメリット。

もちろん、陽性だった場合は、羊水検査・絨毛検査費用は全額負担してくれるので安心です。

また陽性検査は医療機関の指定はなく、好きな病院を選択できるのもポイント!

予約方法は2つ!

  1. 電話予約
  2. ネット申し込み
編集長
編集長

平石クリニックは、分割払いも可能で金利手数料も0円なのでまとまったお金がなくても安心です♪

 

3.青山ラジュボークリニック

おすすめポイント

・低価格で検査可能

・当日予約・当日検査が可能

・来院前でも検査後でも遺伝カウンセラーに相談無料

・1回の来店でOK

・最短6日〜10日で結果通知

・採血前ならキャンセル料無料

編集長
編集長

青山ラジュボークリニックは、他院と比較しても低価格で検査が可能です。

その上、予約が取りやすいところもポイントで、予約の空きがあれば当日検査することも可能なので忙しい方に特におすすめです。

さらに予約当日であっても採血前であれば、キャンセル料無料なのも嬉しいですよね♪

青山ラボージュクリニックでは、4つのプランが用意されています。

ミニマムプラン

・13,18,21トリソミー検査

※性別はなし

料金:88,000円(税込)

シンプルプラン

・13,18,21トリソミー検査
・性染色体検査

・希望すれば性別判定

料金:132,000円(税込)

スタンダードプラン

・13,18,21トリソミー検査
・性染色体検査
・全染色体検査(1~22番トリソミー検査)

・希望者には性別判定

料金:165,000円(税込)

フルプラン

・13,18,21トリソミー検査
・性染色体検査
・全染色体検査(1~22番トリソミー検査)
・微小欠失検査

・希望者には性別判定

料金:187,000円(税込)

もしも陽性だった場合、羊水検査などが必要となりますが、ミニマムプランには羊水検査費用が含まれていません。

シンプルプラン以上の検査であれば確定検査の検査費用も含まれているので、理解した上でプランを選択するようにしましょう。

また、ラジュボークリニックでは、遺伝カウンセリングは電話対応になっています。

検査前後に「遺伝カウンセラー」による無料相談を予約制で受付しています。

直接あって相談や話をしたいという人には、あまり不向きかもしれませんが、面と向かって話すのが苦手な人や家などの落ち着いた場所で話がしたい人には向いています。

編集長
編集長

当日は採血のみなので30分程度で検査は終了します。

予約方法は2つ!

  1. 電話予約
  2. ネット申し込み

 

4.東京NIPTセンター

おすすめポイント

・検査累計数100,000件突破

・完全予約制で待ち時間0

・完全個室

・丁寧な診察

・検査前後でオンライン相談可能

・羊水検査全額保証

編集長
編集長

東京NIPTの大きな特徴は、完全予約制・完全個室の点です。

妊婦さんは体調が不安定な上、病院でよくある待ち時間が長いという点が懸念材料になったりします。

東京NIPTセンターでは、完全予約制でさらに、1人につき1時間確保するという徹底ぶり!

余裕を持って患者さんに対応できるため、小さな心配事でも親身になって対応してくれます。

東京NIPTセンターでは、3つのプランが用意されています。

基本検査

・13,18,21トリソミー検査
・性染色体検査

・性別判定

料金:145,200円(税込)

全染色体検査

・13,18,21トリソミー検査
・性染色体検査
・全染色体検査(1~22番トリソミー検査)

・性別判定

料金:181,500円(税込)

全染色体検査+微小欠失検査

・13,18,21トリソミー検査
・性染色体検査
・全染色体検査(1~22番トリソミー検査)

・微小欠失症候群5種

・性別判定

料金:217,800円(税込)

編集長
編集長

東京NIPTセンターは、お子様連れでも検査可能なので、二人目妊娠などでも安心して検査可能です。

東京NIPTセンターでは、カウンセリングはオプションになっています。

相談する相手が、小児科医と助産師で価格が変わります。

小児科医カウンセリング

・陽性の場合1時間無料

・陰性の場合1時間3,300円(税込)

・検査前の相談1時間3,300円(税込)

助産師マタニティ相談

・30分1,650円(税込)

編集長
編集長

予約前の不安や相談については、サポートセンターに相談することができますのでご安心を。

検査結果は、メールもしくは郵送での対応が可能です。

予約方法は2つ!

  1. 電話予約
  2. ネット申し込み

 

5.渋谷NIPTセンター

おすすめポイント

・検査している半数が20〜34才!

・完全予約制

・完全個室対応

・検査結果は10日前後

・1人診察、1度の来店

・キャンセル料なし

・検査前後でオンライン相談可能

編集長
編集長

渋谷NIPTセンターの特徴は、お申し込みの45%が20代〜34才で、かなり若い方に指示されているのが特徴です。

2021年3月現在で、実績・累計検査数100,000件を突破してあり、信頼が高いクリニックです。

毎週土日に検査をしていますが、日曜日は女性医師が担当してくれるため、女性医師を希望する人は日曜日がおすすめです。

渋谷NIPTセンターでは、3つのプランが用意されています。

基本検査

・13,18,21トリソミー検査
・性染色体検査

・性別判定

料金:138,600円(税込)

全染色体検査

・13,18,21トリソミー検査
・性染色体検査
・全染色体検査(1~22番トリソミー検査)

・性別判定

料金:173,250円(税込)

全染色体検査+微小欠失検査

・13,18,21トリソミー検査
・性染色体検査
・全染色体検査(1~22番トリソミー検査)

・微小欠失症候群5種

・性別判定

料金:207,900円(税込)

編集長
編集長

渋谷NIPTセンターでは、カウンセリングはオプションとして1時間3,300円費用が発生します。

小児科医の先生がカウンセリングをしてくれるのですが、自身もNIPT検査を経験した先生が対応してくれるため、患者に寄り添った対応をしてくれると人気です。

また、オンラインで相談可能なため、わざわざ来院する必要がなく、体調が不安定で外出が難しい妊婦さんには安心できるでしょう。

編集長
編集長

遠くから検査に訪れる妊婦さんにとっては、結果もメールで届き、相談もオンラインで可能なため、再来院する負担を減らすことができますよ♪

予約方法は2つ!

  1. 電話予約
  2. ネット申し込み

 

6.ヒロクリニック

おすすめポイント

・国内国外検査において12,000件以上の実績

・札幌から福岡まで全部で9院

・プランが豊富で自分が知りたいことだけを知れる

・過去判定不能件数0件

・検査結果特急便使えば2〜3日で対応

・「東京衛生検査所」にNIPT検査を依頼(国内検査)

編集長
編集長

ヒロクリニックの特徴は、なんと言っても検査結果までのスピード。国内検査だからこそできるスピード感です。

通常、無認可施設の場合、海外に血液を輸送して検査するのですが、ヒロクリニックの場合は、「東京衛生検査所」に検査を依頼しています。

またプランも豊富なため、最低限の項目だけ受けたい方〜しっかり全て調べたいという方まで、希望にあったプランで対応してもらうことが可能です。

ヒロクリニックでは、5つのプランが用意されています。

ミニマムプラン

・21,18,13番トリソミー検査(認可施設と同じ検査内容)
料金:99,000円(税込)

ライトプラン

・13,18,21トリソミー検査
・性染色体検査

・性別判定

料金:132,000円(税込)

おすすめプラン

・全染色体数+1,2,3,4,5,7,8,10,15,18,20,21番

・染色体全領域部分欠失・重複疾患

・既知の12種類に関しては症候群を特定

・それ以外の領域の欠失、重複部位も報告

料金:220,000円(税込)

編集長
編集長

ヒロクリニックでは、ダウン症のみの検査プランなど1つの項目だけ選択して検査することも可能です。

ダウン症のみ検査する場合は、55,000円(税込)と低価格で検査が可能です。

このように自分の希望に合わせたプランが必ず見つかることがヒロクリニックの魅力でもあります。

また通常の場合、検査結果は7日前後かかるところを特急便のオプションを選択することで2〜3日で結果を受け取ることも可能です。

編集長
編集長

検査結果が出るまで不安で過ごしたくない!という人には大変嬉しいサービスです♪

また陽性だった場合の羊水検査ですが、全額保証ではなく最大20万円までの補助という点は理解しておきましょう。

さらにこの補助を受ける場合は、会費3,300円(税込)の互助会に入会する必要があります。

陽性の場合の費用を1ミリも心配したくない人には、他のクリニックで羊水検査込みのところを探した方が良いでしょう。

編集長
編集長

検査項目は自分で決めたい人や豊富なプランから選びたいという人にはおすすめのクリニックです♪

医師による診察はNIPT検査当日の診察は検査費用に含まれていまが、検査日以外での診察は、4,000円の診察費がかかるので注意しましょう。

予約方法は2つ!

  1. 電話予約
  2. ネット申し込み

まとめ

東京だけでも多くのNIPTの検査施設があります。

  • カウンセリングの手段は?
  • 確定検査費用は含まれるのか?
  • 検査項目は?

これらの違いが価格にも大きく影響しています。

価格だけで選ぶとアフターフォローがなかったり、検査しただけで説明がなかったりと後悔するかもしれません。

編集長
編集長

今回紹介したクリニックは、信頼できるクリニックばかりなので、その中で自分にあったクリニックを見つけてみてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました