平石クリニックVSラジュボークリニックを比較!NIPT検査はどっちがおすすめ?

ヘルスケア

こんにちは。Manapの編集長です。

NIPT検査をどこでしようか悩んでいませんか?

認可外施設で検査を受けようとすると、クリニックがたくさんあって迷ってしまいますよね。

今回は、その中でも全国に展開している平石クリニックラジュボークリニックを比較したいと思います。

  • サポート面
  • 料金
  • クチコミ

色々な面から比較しているのでぜひ参考にして見てください♪

編集長
編集長

どちらも実績のあるNIPT検査施設なので自分にあうかどうか見比べてみてくださいね。

1.サポート面から比較

基本情報!

・年齢制限なし

・胎児へのリスクなし

・流産のリスクなし

・1人受診OK

・土日対応

・紹介状不要

比較項目平石クリニックラジュボークリニック
遺伝カウンセリング遺伝カウンセラー在籍遺伝カウンセラーに相談可能
カウンセリング料検査前でも後でも無料検査前でも後でも無料
検査可能週数妊娠10週目〜妊娠10週目〜
キャンセル料採血前ならキャンセル無料採血前ならキャンセル無料
結果通知最短6日6〜14日程度
結果通知方法メールメール
羊水検査費用全額負担全額負担
検査機関国内検査
・ベリナタ・ヘルス社
(微小欠失検査のみ)
・国内検査
・アメリカ(微小欠失のみ)
クリニック数(提携含む)全国32院全国7院
編集長
編集長

なんと、サポート面ではほぼ同じでびっくり!どっちも文句のつけようのない充実したサポートが受けられます。

2.クリニック数から比較

平石クリニックとラジュボークリニックでは、検査できるクリニック数(提携含む)に大きな違いがありました。

平石クリニックは?

平石クリニック

・北海道(札幌)

・宮城(仙台)

・新潟(新潟)

・青森(青森)

・東京(麻布十番・表参道・銀座・池袋・秋葉原・代官山・渋谷・神田・赤坂・竹橋・高田馬場)

・埼玉(北浦和・ユーカリが丘)

・愛知(上前津・矢場町・名古屋・三河安城・豊田)

・大阪(西梅田・中津・北新地)

・滋賀(南草津)

・広島(八丁堀)

・山口(須佐)

・福岡(天神・大名)

・沖縄(おもろまち)

編集長
編集長

なんと全国に32院もあり、認可外施設としてはトップクラスの施設数です。

 

ラジュボークリニックは?

ラジュボークリニック

・東京(南青山・渋谷・上野)

・愛知(栄)

・大阪(北新地)

・福岡(博多)

・沖縄(牧志)

編集長
編集長

ラジュボークリニックの場合は、主要都市を中心に展開しています。

妊娠中は体調がコロコロ変わりやすいですよね。

家の近くで検査を受けれる方が体の負担にもならず、安心して検査ができます。

またどちらのクリニックも採血前であればキャンセル料無料なのも嬉しいポイント♪

編集長
編集長

自宅の近くにあるクリニックで、検査施設を探すのも1つの方法だと思います。

3.検査の機関から比較

平石クリニックは?

平石クリニック

・国内検査
ベリナタ・ヘルス社(微小欠失検査のみ)

編集長
編集長

ベリナタ・ヘルス社というのは、検査精度の高さが世界的にも知られているイルミナ社の子会社でNIPT検査施設としてはとても有名です。

ラジュボークリニックは?

ラジュボークリニック

・国内検査

・アメリカ(微小欠失検査のみ)

編集長
編集長

ラジュボークリニックの検査機関は以前はドイツでしたが、現在はアメリカでの検査に変わりました。

正直、検査機関に関しては、どこで検査するかどうかはあまり重要でないと思います。

国内検査の方が安心という方もいますが、NIPT検査に関しては海外の検査機関の方が実績が多く、経験値も違います。

NIPT検査は医師の技術も重要なため、一概に日本で検査するから安心とは言えません。

編集長
編集長

どこで検査するかで決めるよりは、実績や経験値などで比較する方がいいかも♪

4.検査項目から比較

ラジュボークリニック

・13、18、21トリソミー検査

・性染色体検査

・全染色体検査(1番〜22トリソミー検査)

・微小欠失検査

・性別判定

平石クリニック

・13、18、21トリソミー検査

・性染色体検査

・全染色体検査(1番〜22トリソミー検査)

・微小欠失検査

・性別判定

編集長
編集長

どちらのクリニックでも同じ検査ができるようになっています。

検査項目は同じでもクリニックごとに検査プランが違うため、検査内容に少しずつ違いが出てきます。

5.検査プランから比較

ラジュボークリニックは検査プランが全部で5つあります。

  1. 21番染色体単体検査
  2. ミニマムプラン
  3. シンプルプラン
  4. スタンダードプラン
  5. フルセットプラン

平石クリニックは検査プランが全部で3つあります。

  1. 基本検査
  2. 全染色体検査
  3. 微小欠失検査
編集長
編集長

同じ検査項目であってもプラン内容が全く違います。

ラジュボークリニックのプランの特徴

ラジュボークリニックと平石クリニックの大きな違いとしてこの2つのプランが挙げられます。

  • 21トリソミーの単体検査
  • ミニマムプラン

21トリソミー(ダウン症)のみの検査に対応しているのが単体検査になります。

また、ミニマムプランは認可施設と同じ検査内容で、3つのトリソミーの検査をすることができます。

編集長
編集長

平石クリニックでは、単体検査や認可施設と同じ内容の検査は行っていません。

ある程度検査ができればいい方や認可施設と同じ項目を調べたいという方には、費用が安く抑えられるためメリットになるでしょう。

この2つのプランを選んだ場合は、羊水検査全額保証の対象にはなりませんので注意しましょう。(シンプルプラン以上が対象)

編集長
編集長

どこまで検査で調べたいのかをパートナーの方と話し合うことで、クリニックも選びやすくなると思います。

 

平石クリニックのプランの特徴

編集長
編集長

平石クリニックのプランは3つのみになるのでシンプルでわかりやすいと思います。

ラジュボークリニックより少し金額が高く設定されていますが、どの検査でも「性別判定」をすることができます。

また、どのプランを選んでも羊水検査費用全額補助の対象になりますので安心して大丈夫でしょう。

「基本検査」と「全染色体検査」は、国内検査を実施しています。

採血後の輸送トラブルなども防ぐことができ、検査結果が出るまでも少し早いのが特徴です。

 

6.料金から比較!

2つのクリニックの料金を比較した表がこちら。

検査プランラジュボークリニック平石クリニック
21トリソミー検査53,900円
13・18・21トリソミー検査88,000円
シンプルプラン(基本検査)132,000円198,000円
スタンダードプラン(全染色体検査)165,000円231,000円
フルプラン(微小欠失検査)187,000円253,000円
編集長
編集長

こうしてみると、ラジュボークリニックの方が低価格で提供しているのが一目瞭然。

サポート面もほぼ同じなので、ご自宅の近くにラジュボークリニックがある方は、費用を抑えられるのでおすすめです。

フルセットプランが187,000円は、認可外施設の中でもかなり安い金額設定になっているので、細かいところまで調べたいという方にも向いています。

ラジュボークリニックは、ダウン症のみの単体検査からフルセットの検査まで、多くの人の希望に応えることができます。

平石クリニックは顧客満足度97%

平石クリニックは、ラジュボークリニックと比較して料金は少し高めに感じる人も多いでしょう。

にも関わらず平石クリニックは、NIPT検査に対する顧客満足度調査において2019年、2020年と2年連続高い評価を獲得しています。

編集長
編集長

2020年では妊婦様からの顧客満足度97%を獲得しています。

やや費用が高くても、アフターフォローの充実検査実績の多さが決め手になるようです。

検査費用以外に支払いが発生せず、他に心配する点がないことが満足度を得られる理由だと思います。

7.クチコミから比較

平石クリニックのクチコミは?

良いクチコミ

・検査プランがわかりやすく、選びやすかった

・実績数もあったし、顧客満足度も高かったので安心できた

・家の近くで検査を受けることができたので楽だった

・丁寧なカウンセリングで検査を決意することができた

・体調不良でキャンセルしたのに優しく対応してもらえた

・担当の医者が優しかった

・検査結果がわからないとこを聞いたら丁寧に教えてくれた

・分割払い手数料0円で助かった

・仕事の合間にささっと検査できてよかった

悪いクチコミ

・分かっていたけれど費用が高かった

・検査当日は流れ作業のように感じた

・羊水検査の医療機関の指定がないため探すが面倒だった

平石クリニックは、顧客満足度が高いだけあってかなり高評価が目立ちました。

また全国に32カ所で検査することができるため、実績数も多く安心できるようです。

編集長
編集長

支払いに関しても分割手数料が無料だったり手厚いサポートが受けられます。

悪いクチコミでは、羊水検査について挙げられていました。

羊水検査の医療機関の指定はないため、自宅近くの通い慣れた産婦人科で検査できる反面、かかりつけ医がない方は探すのが手間だったようです。

編集長
編集長

医療機関をどうしたらいいかわからない場合は、受付センターに相談することで医療機関を案内してくれるようです。

ラジュボークリニックのクチコミは?

良いクチコミ

・料金以外にかかる費用がないので安心できた

・遺伝カウンセリングが無料でできたので不安を解消できた

・思ったより早く結果が届いた

・羊水検査費用こみだったので安心して検査に臨めた

・検査費用が他と比べて安かった

・看護師さんが優しく丁寧だった

・プランがわかりやすく、すぐ決められた

・急な体調不良でキャンセルしたが無料でできた

・結果についてわからない点を連絡したら教えてくれた

悪いクチコミ

・検査結果が届くまで不安に感じた

・羊水検査費用の補助はシンプルプラン以上だった

・カウンセリングは電話だったので対面でやりたかった

ラジュボークリニックでは、低価格で検査を提供している点しっかりとしたサポートが受けられる点で高評価を得られていました。

またカウンセリングが丁寧にしてもらえるという口コミも多く、検査に対する不安や疑問が多い人には非常におすすめです。

編集長
編集長

羊水検査の補助に対しては、シンプルプラン以上になりますので、頭に入れておきましょう。

ラジュボークリニックは安いだけでなく、しっかりとしたアフターフォローも受けられるので、クリニックが自宅近くにある人には本当におすすめしたいクリニックになります。

どっちがおすすめ?

平石クリニックがおすすめの人は?

平石クリニックは、こんな人におすすめです。

  • 実績数が多いところで検査したい人
  • 自宅の近くで検査したい人
  • 細かいところまで検査したい人
  • プランがわかりやすい方がいい人
  • しっかりカウンセリングを受けてから検査したい人
  • お仕事をしている人
  • アフターフォローがあるクリニックがいい人
編集長
編集長

やっぱり全国に検査できる施設があるため、その分実績数も他と比べて多くなりますよね。

平石クリニックは、検査精度、実績数、顧客満足度どれをとっても文句ないクリニックと言えるでしょう。

認可外施設で受ける場合、遺伝カウンセリングが受けれなかったり、アフターフォローがあるかどうかなど不安な点がいくつかあると思います。

平石クリニックの場合は認可外施設ですが、不安要素となる点は全て払拭していると思って大丈夫でしょう。

実績数があるクリニックで検査したい人微小欠失検査を希望する人働きながら検査を受けたい人におすすめのクリニックです。

編集長
編集長

認可外施設の中では、トップクラスのサポート力ですので、安心して検査を受けることができるでしょう。

 

ラジュボークリニックがおすすめの人は?

ラジュボークリニックは、こんな人におすすめです。

  • なるべく費用を抑えたい人
  • ダウン症の検査だけしたい人
  • 認可施設と同様の検査を希望する人
  • 細かいところまで検査したい人
  • アフターフォローなども重視する人
  • 遺伝カウンセリングを受けたい人
  • 不安や悩みがたくさんある人
編集長
編集長

ラジュボークリニックは、料金の安さだけでなく、サポートも充実しているのが魅力です。

やはり、費用を抑えてNIPT検査ができる点は、決め手の要因になりやすいんじゃないでしょうか。

なるべく費用を抑えたい人カウンセリングを重視する人ダウン症のみ検査したい人認可施設と同じ検査をしたい人におすすめのクリニックです。

編集長
編集長

単体の検査からフルセットのプランまで、程よいプラン数の中から自分にあったプランが見つかると思います♪

 

まとめ

今回は、NIPT検査で人気の平石クリニックとラジュボークリニックを比較しました。

この2つのクリニックは検査項目やサポート体制など似ている部分が多くありました。

検査施設数、検査機関、料金、プラン内容で大きな違いがあることがわかりました。

自分が検査したい内容をしっかりパートナーと話し合うことで、ぴったりのクリニックが見つかるはずです。

編集長
編集長

正直、認可外施設の中では、この2つのクリニックどちらを選択しても安心できると思います。

NIPT検査をすることで、お腹の赤ちゃんの状態を早いうちに知ることができ、妊婦生活での不安を少しでも解消することもできます。

後悔しない検査ができるように、クリニック選びは慎重にするようにしましょう♪

タイトルとURLをコピーしました