ONE BY KOSE ザ ウォーターメイトって?実際に使ってみた感想は?

スキンケア

乾燥は全ての肌トラブルの元凶です。

10代のうちは皮脂によるトラブルが多くても、20代を過ぎるとあっという間に乾燥が進んできて、ニキビも乾燥が原因の1つとなってしまいます。

そのため、スキンケア化粧品には保湿力を求めている人がたくさんいます。

ですが、どんなに頑張って保湿をしても、なかなかしっとりしない、しっとり感が続かないという人も多くいるのです。

そこでおすすめなのが「ONE BY KOSE ザ ウォーターメイト」です。

高保湿の化粧水なのですが、どんなものなのか詳しく見ていきましょう。

ONE BY KOSE ザ ウォーターメイトって何?

「ONE BY KOSE」シリーズ待望の保湿化粧水

「ONE BY KOSE ザ ウォーターメイト」は、「ONE BY KOSE」シリーズのスキンケア化粧品の1つです。

乾燥・美白・シワ・皮脂に効果的なスキンケアアイテムを発売していますが、保湿化粧水としては「ONE BY KOSE」シリーズ初となります。

美容液の「ONE BY KOSE セラムヴェール」がかなりの保湿力を誇るため、ONE BY KOSEの保湿化粧水が欲しいと思っていた人も多いのではないでしょうか。

実際はその声に応えるかのような高保湿を誇る化粧水なので、愛用者もたくさんいるのです。

とにかく高保湿!しっとりとしたうるおいが続く

「ONE BY KOSE ザ ウォーターメイト」を使用すると、とにかく保湿力が高いためしっとりとした肌を保つことができます。

世界初の成分で肌をうるおすのはもちろんですが、ベタつきがないよう使い心地にもこだわっています。

乾燥の対策にぴったりですし、肌トラブルに困らない肌になるための第一歩を踏み出すことができる化粧水です。

手持ちの乳液やクリームと組み合わせて、乾燥知らずの肌を目指してスキンケアができますよ。

ONE BY KOSE ザ ウォーターメイトの特徴は?

世界初のうるおい成分を配合

「ONE BY KOSE ザ ウォーターメイト」が肌をしっかりとうるおしてくれるのにはやはり理由があります。

それは、ヒアルロン酸×セラミド複合体である「モイストパフォーマー」を配合していることです。

ヒアルロン酸もセラミドも、どちらも肌の乾燥を改善する成分として知られています。

ですが、どちらか片方が配合されている化粧品はあっても、両方を掛け合わせた化粧品は「ONE BY KOSE ザ ウォーターメイト」が世界初となるのです。

微細な高保湿成分がしっかりと浸透し、うるおいが持続します。

そのうるおいは、「ONE BY KOSE ザ ウォーターメイト」ならではの使い心地です。

肌の奥までうるおいで満たす!

「ONE BY KOSE ザ ウォーターメイト」に配合されているのはモイストパフォーマーだけではありません。

ただ肌をうるおすだけではなく、肌の水分力を向上させ、保水能力を高めるための「モイストスプレッダー」も配合しているのです。

モイストスプレッダーはコーセー独自の成分で、肌の奥にある角層まで水分を届けます。

それだけではなく、細胞内に水路を作って水分を肌の中で巡らせる機能もあるのです。

ただ水分を肌に与えるだけではなく、水分が逃げないようにする工夫もされています。

乾燥肌で悩んでいる人にはぴったりの化粧水であることがわかりますね。

ウォータリースムース処方でベタつきなし!

「ONE BY KOSE ザ ウォーターメイト」の3つ目の特徴は、ウォータリースムース処方がされているところです。

ウォータリースムース処方とは、ベタつきのない使用感を叶えるものです。

高保湿の化粧品には、しっとりする代わりにベタつきが残ってしまうというデメリットがあります。

ですが、「ONE BY KOSE ザ ウォーターメイト」は、肌を保湿しながらもベタつくことがないので、ベタつきが気になる人でも安心して使うことができます。

表面はさらっとしていて、内側はうるおいで満たされている肌を目指すことができますよ。

ONE BY KOSE ザ ウォーターメイトを実際に使ってみた感想は?

いくら成分が優秀でも、実際の使い心地がよくないと「使ってみよう!」という気持ちになることはできません。

化粧品の商品説明とレビュー内容が大きく違い、購入をためらったことがある人も多くいるのではないでしょうか。

それでは実際に、「ONE BY KOSE ザ ウォーターメイト」を使用してみた感想をまとめました。

リアルな使い心地を紹介します。

ベタつかず、しっとりとした使い心地

使用するのはクレンジング・洗顔後の肌です。

コットンに適量をとり、肌に馴染ませます。

化粧水を肌につけた瞬間にみずみずしさが広がって、しっとりした使い心地でした。

顔全体に馴染ませたあとに肌を触ると、さらっとしているのにもちもちで大満足でした。

その後に美容液・乳液・クリームを使いましたが、やはりいつも使用している高保湿化粧水よりも「ONE BY KOSE ザ ウォーターメイト」のほうが保湿力が高く感じられます。

夜使用すると朝になっても乾燥が気になりませんし、朝使用するとメイク崩れや乾燥が気になりませんでした。

そのまま数日間使いましたが、乾燥が気になることはほとんどなく、とても快適でした。

肌の奥まで水分で満たされると、乾燥を感じにくくなり肌の調子もいいような気がします。

コットンパック・ローションマスクもおすすめ

コットンや手で「ONE BY KOSE ザ ウォーターメイト」を使用するのもおすすめですが、コットンパック・ローションマスクもおすすめの使い方です。

洗顔後にローションマスクとして試してみました。

「ONE BY KOSE ザ ウォーターメイト」をたっぷりと含めて10分ほど置きます。

外してみると、コットンでつけたときよりももちもち感があり、肌がうるおっているのがわかります。

それに、ベタつかずさらっとしているので、外したあとも不快感を感じることはありませんでした。

普段は化粧水として使用し、特に乾燥が気になる日や、しっかりスキンケアをしたいときのスペシャルケアとしてローションマスクを使用するという使い分けもいいですね。

ONE BY KOSE セラムヴェールとの相性が抜群!

保湿と言えば、同じ「ONE BY KOSE」シリーズの「ONE BY KOSE セラムヴェール」が思い浮かびます。

実はこの2つ、同時に使用するともっと「ONE BY KOSE ザ ウォーターメイト」の力を発揮することができるのです。

まず洗顔後すぐにセラムヴェールをつけます。

その後、コットンでザ ウォーターメイトをつけました。

やはりもちもちしてかなりしっとりしているのですが、ザ ウォーターメイトだけのときとかなり感触やしっとり感が違います。

「ONE BY KOSE」は保湿や美白など色々な美容液などのアイテムが出ていますが、シリーズで使用している人もたくさんいます。

組み合わせることでもっと効果を発揮できるので、自分の悩みに応じて使っていきたいですね。

ONE BY KOSE ザ ウォーターメイトがおすすめな人は?

肌を保湿させるだけではなく、肌の水分保持能力を高め、乾燥しにくくする「ONE BY KOSE ザ ウォーターメイト」ですが、魅力的に感じる人もいればそうでもないという人もいます。

ザ ウォーターメイトがおすすめな人はどんな人なのでしょうか。

自分が当てはまるかどうかもチェックしてみてくださいね。

乾燥をどうにかしたい人

まずは何と言っても肌の乾燥をどうにかしたい人です。

乾燥は全ての肌トラブルの元凶でもあるため、逆に言えば乾燥さえ対策ができれば美肌になれるというわけです。

「ONE BY KOSE ザ ウォーターメイト」は、肌をうるおいで満たすだけではなく、肌の奥にある角層まで水分を届け、その水分を肌の中で巡らせる機能を持っています。

そのため、乾燥しにくい肌を目指すことができるのです。

高保湿と言われている化粧品も、肌から蒸発してしまえば全く意味がありません。

「ONE BY KOSE ザ ウォーターメイト」なら、肌の奥にしっかりと水分を留めてくれるので、乾燥に悩んでいる人にはぴったりですよ。

ONE BY KOSE セラムヴェールにぴったりの化粧水を探している人

色々な雑誌や口コミサイトなどで取り上げられている「ONE BY KOSE セラムヴェール」は、保湿するだけではなく肌質を改善したり、次に使う化粧品の馴染みをよくしたりと高機能です。

実際に愛用している人もたくさんいます。

「ONE BY KOSE セラムヴェール」の効果を活かせる化粧水を探しているという人に、ザ ウォーターメイトがおすすめです。

まずセラムヴェールで肌のセラミドを満たし、肌を整えます。

その後、ザ ウォーターメイトでしっかりとうるおすことによって、乾燥のリスクをぐっと減らすことができるのです。

どちらも肌の奥にまで馴染むため、乾燥しにくいようになっています。

セラムヴェールが、ザ ウォーターメイトの力をもっと高めてくれるので、もっと効果を実感できること間違いなしです。

安価で高保湿を体感したい人

市場には、色々な種類の化粧水が溢れています。

効能もそれぞれですが、価格もピンからキリまで様々です。

デパコスにまでなると、200mlで5000円を超えるものが普通にカウンターに並んでいます。

でも、どんな人でも高価な化粧品を購入できるというわけではありません。

肌に合わないという人もいるので、価格はどうであれ自分に合っているものを選ぶことが大切です。

それでも、価格を重視して選んでいる人も多くいます。

できるだけ安価であることが望ましいと考えている人もいますね。

「ONE BY KOSE」シリーズは、やはり5000円前後の商品が多いですが、「ONE BY KOSE ザ ウォーターメイト」はなんと定価が2640円と安価です。

しかも詰め替え用もあり、価格は2310円となっています。

これなら使い続けられる人も多いのではないでしょうか。

スキンケア化粧品を使う上で大切なことは、肌に合っていることと継続できるかどうかです。

継続できる価格帯であることも、非常に大切ということです。

ONE BY KOSE ザ ウォーターメイトを購入するならどこがおすすめ?

「ONE BY KOSE ザ ウォーターメイト」は色々なところで販売されていますが、どこで購入するのがおすすめなのでしょうか。

3つのおすすめの購入場所を紹介します。

通販

手っ取り早く購入できるのが通販です。

「ONE BY KOSE ザ ウォーターメイト」は楽天やAmazonなど、様々な通販サイトで取り扱っています。

コロナ禍で外出を自粛している人はもちろんですが、小さい子どもがいてなかなか外出ができない、仕事が忙しくて外出のための時間が確保できないという人にもおすすめです。

自宅に届くため、外出しなくても購入が可能です。

中でもおすすめの通販サイトは、コーセーの公式通販サイトです。

コーセーのキャンペーンを行っているとき、他の通販サイトで購入すると対象外ということが多いのですが、コーセーの公式通販サイトなら対象となります。

また、アウトレット品として化粧品が安く販売されていることもあるので要チェックです。

ドラッグストア

スキンケア化粧品は、実際に手に取って試したいという人におすすめなのがドラッグストアです。

ドラッグストアではテスターが置いてあるため、実物を試すことができます。

ボトルのサイズ感もわかるので、目で見て買いたいという人にはぴったりです。

「ONE BY KOSE ザ ウォーターメイト」は、ドラッグストアではカウンセリング化粧品として分類されています。

そのため、他のプチプラ化粧品とは別のコーナーに置いてあります。

それに、カウンセリング化粧品は特定の日にポイント10倍などのキャンペーンを行っているドラッグストアが多くあります。

その日に購入すれば、お得に買えますね。

ドラッグストアは化粧品以外にも色々なものが販売されているため、気軽に立ち寄ることができるお店です。

他の買い物のついでに試したり購入することができるのも大きなメリットです。

ショッピングセンターなどのコーセーのカウンター

「ONE BY KOSE ザ ウォーターメイト」以外にも、他の製品を見てみたい、試してみたいという人におすすめなのが、ショッピングセンターなどのコーセーのカウンターです。

コーセーのカウンターにはBAさんがおり、商品の紹介だけではなく、化粧品が実際に肌に合っているかどうか、おすすめの使い方・化粧品の組み合わせなどを教えてもらえます。

慎重に選びたいという人はもちろんですが、化粧品の選び方がわからないという人だとプロの意見を仰ぐことができるので、スキンケア初心者にもおすすめの購入方法です。

使い方も教えてもらえます。

カウンターが設置されている店舗によってキャンペーンなどがかなり違うため、色々なところを見てキャンペーンをチェックしてからカウンターに入るのもいいですね。

まとめ

20代を過ぎると、誰でも乾燥が肌トラブルや悩みの1つとして挙げられるようになります。

どんなスキンケア化粧品にも乾燥に対応しているものがありますが、なかなか効果が出ないということもあるのです。

「ONE BY KOSE ザ ウォーターメイト」なら、うるおいを与えながら乾燥肌を改善できる機能が備わっています。

乾燥が気になるという人には是非試してもらいたい化粧水です。

いまからはじめよう、美肌の準備!

エミナルクリニックでは、全身脱毛+VIO脱毛の5回コースを月々2,980円(税込)でスタートすることができます。

これからの季節、なにかとムダ毛が気になったり、処理が面倒くさかったりしませんか?

エミナルクリニックなら、最短5ヶ月でツルツルなお肌を手に入れることができますよ。

そして今なら、

  1. 全身+VIO
  2. 医療ハイフ

どちらかを1つ追加することが可能です。

この機会にぜひ無料のカウンセリングを予約してみてはいかがでしょうか?

ぽん

2019年生まれの息子を育てるワーママ。
好きなことはゲームと美容だけれども、育児と仕事でなかなか思うように色々できない日々を過ごしています。
ライター業も好きなことの1つです。

Manapビューティーマグ
タイトルとURLをコピーしました