リラクゼーション整体ボディケアセラピストとは?資格の取得方法・特徴・料金など

整体

リラクゼーション整体ボディケアセラピストという資格をご存知でしょうか。

痛くない施術が魅力で、健康ブームが加速している現代において、持っておくと武器になる資格と言えるでしょう。

低予算でも独立開業できる資格なので、小さなサロンを経営してみたい時にも要チェックです。

この記事では資格取得に必要な情報や魅力などを、わかりやすく解説していきます。

リラクゼーション整体ボディケアセラピストとは?

資格・講座名金額(税込)学習期間
リラクゼーション整体ボディケアセラピスト39,600円2ヶ月

人体の骨格や筋肉の構造を学び、マッサージやストレッチなどの手技を用いて利用者の身体バランスを整える専門家が、リラクゼーション整体ボディケアセラピストです。

リラクゼーションを重視した手技を使い、疲労回復や自律神経の調整に役立ちます。

痛くないのはもちろん、気持ちも体も軽くなり、心地よくて眠ってしまう利用者もいるほどです。

また、空間演出やコミュニケーションスキルなど、手技以外も色々と学べるのもポイントです。

癒し系サロンの業務に必要な知識を、満遍なく習得したい方は要チェックでしょう。

安全で効果的な施術

施術方法については、筋肉学の権威として知られる、中村真人先生が監修を行ってきました。

人体に対し理にかなったアプローチをとっており、力が弱い女性でも効果的に実施できるようになっています。

安全性も高く、力任せに引っ張ったり、無理に捻ったりはしませんから、利用者に怪我を負わせるリスクもほとんどありません。

施術によるトラブルを防げる点は、利用者はもちろん、施術者にとっても嬉しいメリットです。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「リラクゼーション整体ボディケアセラピスト」の通信講座を資料請求する(無料)

 

学習するメリットは?

不眠を解消できる

仕事のストレスや女性ホルモンの変化などから、不眠に悩む方は珍しくありません。

しかも、近年はスマホやPCを夜間に使うため、自律神経が乱れて睡眠障害が生じるケースも増加中です。

この資格では、自律神経を落ち着かせ、不眠の解消に役立つ技術も学んでいきます。

また、コミュニケーション技術も高まるので、安眠カウンセラーとしての役割も果たせるでしょう。

ストレス発散になる

ストレスは精神だけではなく、肉体にも作用します。

不安や苛立ちを感じると、筋肉がこわばったり、姿勢が悪くなって血流が低下したりと、何かと良くありません。

そこで、マッサージなどにより全身の緊張をとって体調を整えると、身体も軽くなりますし、精神面にも良い影響があります。

加えて、香りやヒーリング音楽などを用いた空間づくりも学ぶので、より効果的なストレス対策が可能です。

むくみが解消する

むくみの解消に役立つ、血流やリンパの流れを改善する技術も身につきます。

女性はヒールを履く機会が多いなど、むくみやすい体質になっている方が目立ちます。

解消にはマッサージが役立つのは有名です。

この点、専門的なプロのテクニックがあると効果は高まるでしょう。

講座の特徴は?

効率的に学べる

1日15分の学習時間でも大丈夫な、無駄のないカリキュラムが用意されています。

すらすらと学習が進むよう工夫があるため、勉強が久しぶりな方も安心でしょう。

効率的に学べるので、個人差はありますが2ヶ月での合格も不可能ではありません。

また、ARアプリを使って実体験に近い形で勉強できるのも、嬉しい取り組みの一つ。

在宅で受験できる資格ですが、専門技術をしっかりと効率的に身につけられるように、他にも色々な配慮があります。

初めてでもわかりやすい教材

学習に使う教材も高品質で、合格に必要な事柄が必要な分だけ詰まっており、リラクゼーション分野が初めてでも安心して学べる工夫があります。

例えば、映像や写真を豊富に使っているため、視覚的に理解しやすいのは大きなメリットです。

文章にも気配りがありますから、難しすぎる専門知識に悩むこともないでしょう。

加えて、施術の際に気を付けたいポイントも、丁寧に解説されています。

教材は反復学習にも向いており、確実にマスターするために役立つはずです。

不明点はスマホから質問可能

スマホで相談できるサポートが用意されており、しかも無料なのは嬉しいポイント。

学習アプリ上からも簡単に利用可能で、映像を見ていて不明点があれば、瞬時に質問ができます。

何度でも無料で教えてくれるのはとても便利ですし、サポートも最長700日間と心強いですね。

家に居ながらでも、丁寧な指導が受けられます。

学習のカリキュラムは?

リラクゼーション整体の基礎を学ぶ

2ヶ月のカリキュラムの前半で、資格取得に欠かせない基礎知識を習得します。

リラクゼーション整体の意味や、セラピストとしての心構えなどの初歩的な部分を前半でマスター。

さらに、人間の体に関する知識の他、セラピーを行うための準備・アフターケアも学んでいきます。

同時にコミュニケーションや空間づくりも、この1ヶ月で学ぶスケジュールです。

大変そうに感じるかもしれませんが、無理のないカリキュラムで教材も優れているため、意外とスムーズに学べるでしょう。

施術方法を習得する

後半の1ヶ月になると、いよいよ実際の施術について学習していきます。

まずは基本となる施術時の体位や、全身ほぐしを習得しましょう。

その後は、身体の部位別に効果的なテクニックを学んでいく形です。

全てのカリキュラムを完了する頃には、自身で施術が行えるのはもちろん、セルフケアの指導方法などもマスターしていますよ。

こんな人におすすめ!

人に接する仕事や社会貢献できる資格を探している方

施術中には利用者とのコミュニケーションを楽しめるので、人と接する仕事が好きな場合は、うってつけの資格です。

日常会話はもちろん、色々と悩みを聞いてあげたり、時には役立つアドバイスも求められます。

他人の悩みを解決できることも多いため、誰かの役に立てる、やりがいのある仕事と言えるでしょう。

もちろん、施術を通して体の不調を改善できるのもセラピストならではの特徴です。

交通事故の後遺症や、スポーツによる怪我などの悩みも、軽減してあげられるかも知れません。

プライベートと仕事を両立させたい方

独立開業の他、パートタイマーとしても活躍可能など、柔軟な働き方ができるのも魅力。

そのため、自身の時間を確保しやすい資格と言えます。

「1日3時間だけ働きたい」などの希望も実現しやすいでしょう。

家事・子育てとの両立や、扶養控除内で働きたい場合にもおすすめです。

低予算でサロン経営をはじめたい方

取得しやすい資格ですから、短時間かつ低予算でサロン経営をスタートできます。

まず、資格費用自体がリーズナブルですし、毎日15分の勉強で良いため、空いた時間でパート勤務をこなし、開業資金を捻出することも可能です。

また、経費面では法律的にも厳しい規制がないので、許認可などの手続き費用が少額で済みます。

設備投資も少額で済みますし、自宅開業の場合にも大規模な改修は不要でしょう。

このために失敗してもリスクが大きくない、小規模なサロン経営にも向いています。

まとめ

リラクゼーション整体ボディケアセラピストの資格は、就職や開業など、何かと役立つ資格なので、この機会にチャレンジしてみるのも悪くありません。

取得を検討するなら、短期間で効率的に学べる通信講座がおすすめです。

興味が湧いた方は、まずは資料請求してチェックしてみましょう。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「リラクゼーション整体ボディケアセラピスト」の通信講座を資料請求する(無料)