筋膜リリースセラピストとは?資格の取得方法・特徴・料金など

整体

筋膜のバランスを整えて体の状態を良好に保つ、筋膜リリースという体のケア方法が注目を集めています。

この記事では、筋膜リリース施術の資格である「筋膜リリースセラピスト」について解説しています。

筋膜リリースセラピストのニーズは年々高まりを見せているので、仕事に役立つ資格を取得したい人や、独立開業できる資格がほしい人は、取得を目指してみてはいかがでしょうか。

筋膜リリースセラピストとは?

資格・講座名金額(税込)学習期間
筋膜リリースセラピスト42,900円3ヶ月

筋膜リリースの施術によって、身体あるいは精神にきたした不調を癒やす人を、筋膜リリースセラピストと呼びます。

筋膜リリースは「筋膜はがし」とも呼ばれており、筋膜の状態を正常にもどすことで、体の不調や精神の不快感を改善する方法です。

人間の筋肉は体のいたるところに存在しており、内臓や血管などの器官とともに、筋膜と呼ばれる膜に包まれています。

筋膜というと、筋肉だけを包んでいると思う人もいるかもしれません。

しかし、実際には内臓器官や血管・骨・神経といった体の構成要素も包み込んでおり、筋膜は体の器官が正常な位置にとどまるように支えているのです。

そのため、筋膜は第2の骨格とも呼ばれており、健康な体を維持するためには、筋膜を正常な状態に維持することは重要と言えます。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「筋膜リリースセラピスト」の通信講座を資料請求する(無料)

 

学習するメリットは?

健康改善になる

筋膜リリースの手法を学べば、筋膜の問題から来る不調を改善できます。

例えばデスクワークのような、あまり体を動かさないで長時間同じ姿勢でいる仕事は、筋膜のよじれや癒着が起こりやすいです。

筋膜に不具合がでると肩こりや腰痛といった不調が体に起こります。

そこで筋膜リリースの手法を知っていれば、正常な状態に筋膜を戻すことで、これらの症状を改善させることができるのです。

もちろん、自分の体調の維持にも筋膜リリースの技術は使えます。

血行不良・冷え性・便秘といった慢性的な症状の改善にも効果的です。

パフォーマンスが上がる

筋膜の状態は、スポーツのパフォーマンスにも大きな影響を与えます。

筋膜がゆがんだ状態だと、体を動かす際に無理な力が加わってしまうのです。

筋膜リリースによって筋膜を柔らかく維持できれば、体の柔軟性が上がり、怪我や故障の予防になります。

体の可動域そのものが広くなるため、筋膜リリースの施術後に運動パフォーマンスが向上するスポーツ選手は少なくありません。

筋膜の状態が良好になれば、試合やトレーニングで疲れにくくなり、疲労の回復速度の向上も期待できます。

しわやたるみが解消される

筋膜リリースは顔の表情筋の改善にも効果的です。

顔の筋膜にねじれやゆがみが生じると、眉やまぶたが垂れ下がりやすくなり、顔からハリや潤いが失われ、小皺なども目立つようになります。

これは血流やリンパが滞るためです。

筋膜リリースによって筋膜が矯正されると、血やリンパの流れがよくなり、顔の表情のさまざまな問題が改善されやすくなります。

目元がぱっちりしやすくなり、スッキリと引き締まった小顔も期待できるでしょう。

なお、筋膜リリースは内臓や骨格の位置も矯正します。

普段の生活で位置がずれやすい骨盤や肩甲骨の周囲が矯正されると、メリハリのあるボディラインを手に入れやすくなります。

仕事に活かせる

スキルを身につければ、筋膜リリースセラピストとして開業も夢ではありません。

資格取得した後に、自宅でサロンを運営している人もいるそうです。

整骨院や美容サロンなどで働いている方なら、筋膜リリースが施術できることは、他のお店との差別化になるでしょう。

また、スポーツトレーナーやスポーツインストラクターの仕事でも、筋肉リリースセラピストは注目されています。

講座の特徴は?

1日30分で身につく

この講座は「専用教材を使ったインプット」「重要項目を付属ノートにまとめる」「確認問題を解く」という3つの手順を繰り返すだけで学習ができるように構成されています。

必要な学習時間の目安は、1日たったの30分です。

30分間の学習を3ヶ月間続ければ、筋膜リリースセラピストの知識とスキルが身につきます。

なお、生活スタイルによっては、30分の学習時間の確保が難しい人もいるかもしれません。

学習の不安や悩みがある人は、学習サポートに連絡するとよいでしょう。

専門スタッフに最適な学習パターンやスケジュールを提案してもらえるので、スケジュール通りに学習が進まなくても安心です。

初心者にもわかりやすい教材

この講座では、筋膜リリースの先駆者が監修した教材が使われているので、最先端の知識が得られます。

なお、最先端のテキストではあっても、初学者が無理なく学習できるように配慮されています。

テキストは豊富な写真や図解が取り入れられているので、直感的な理解が得られるでしょう。

手技や作業の細かいポイントであっても、写真や図を使って学習できるので、正確な知識が身につきやすいです。

テキストではどうしても理解しづらいポイントは、映像講義での学習も可能です。

スマホから質問可能

この講座では、わからないポイントがあったときにはスマホから簡単に質問ができます。

もちろん質問回数に制限は無いので、しっかりと理解できるまで学習に取り組めるのです。

疑問をすぐに解決できるので、学習がはかどりますね。

また、最大700日の学習サポートが受けられるので、じっくりと自分のペースで学習を進めたい人にも最適です。

学習のカリキュラムは?

筋膜リリースセラピストの講座では、3ヶ月の学習期間を想定してカリキュラムが組まれています。

基礎知識を学ぶ

最初の1ヶ月は、筋膜リリースの施術を学ぶ前段階です。

筋膜についての知識を身につけると同時に、体の構造を広く学習します。

前半は、筋膜がどのような構造をしているか、筋膜のよじれによって不調が起きる理由は何かといった内容です。

後半は、筋膜ネットの分類や筋肉との関連性を知り、具体的な筋膜リリースの学習へと移行していきます。

施術方法を身につける

2ヶ月目からの学習では、ストレッチやマッサージと筋膜リリースがどの点で異なるかを考えながら、「押し伸ばす」という筋膜リリースの基本的な手技を学習します。

さらに、筋膜ネットのリリース方法やその施術順序も習得することが可能です。

プログラムの組み方を習得する

3ヶ月目ではより実践的な知識を習得していきます。

例えば、肩こりや腰痛といった不調を筋膜リリースで改善させるためには、最適な手技を選択するだけでなく、施術の順序も考えなければなりません。

このような治療の方法と順序をまとめたものがプログラムです。

この段階ではプログラムの組み立て方を学習し、プロとして活躍するための知識として、スポーツや美容などへのアプローチ方法も身につけていきます。

こんな人におすすめ!

筋膜リリースセラピストは、ヘルスケアやボディケアに興味がある人におすすめの資格です。

筋膜のねじれや癒着は、不快な症状を生み出すだけでなく、ボディラインにも影響を与えます。

それらを改善して健康な生活を送りたい人は、この資格の取得を目指すとよいでしょう。

また、スポーツトレーナーやインストラクターとして働いている人や、サロンで心身のケアをしている人にも、筋膜リリースセラピスト資格はおすすめです。

この資格を取得することで、業務の幅を広げることができるでしょう。

セルフケアから独立開業まで広く使える資格

筋膜リリースセラピストは、心身の悩み解消に役立つ資格です。

資格を取得すれば、健康のセルフケアができるだけでなく、現在の仕事の幅を広げることもできるでしょう。

興味が湧いた方は取得を検討してみてはいかがでしょうか。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「筋膜リリースセラピスト」の通信講座を資料請求する(無料)