スポーツ整体ボディケアセラピストとは?資格の取得方法・特徴・料金など

整体

スポーツ整体ボディケアセラピストの資格は、スポーツ業界従事者はもちろん、自分自身がスポーツをしている人にも注目されている資格です。

現状に満足しておらず、キャリアアップやパフォーマンス向上のために取得したい人もいるでしょう。

そこで今回は、スポーツ整体ボディケアセラピストの資格取得方法や料金、特徴などについて詳しくご紹介します。

スポーツ整体とは?

資格・講座名金額(税込)学習期間
スポーツ整体ボディケアセラピスト39,600円2ヶ月

スポーツ整体とは、選手がベストなコンディションを保てるように試合や練習の前後に行う施術のことです。

運動の前後に適切なストレッチを行い、ケガを予防したり疲労回復を促したりすることを目的としています。

しかし、知識がない人が施術や指導を行っても、正しい体のケアはできません。

施術のせいで逆に体調不良を感じてしまう人もいるのです。

スポーツ整体ボディケアセラピストの資格を取得すると、安全にスポーツ整体が行えることの証明となります。

資格を取得することで、スポーツ選手に適切な施術や指導が行うための知識や技術が身につけられるほか、施術を受ける側も安心感が得られるでしょう。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「スポーツ整体ボディケアセラピスト」の通信講座を資料請求する(無料)

 

学習するメリットは?

スポーツ整体ボディケアセラピストの学習をするメリットはたくさんありますが、その中でも代表的なものが次の3つになります。

パフォーマンスが上がる

スポーツ整体ボディケアセラピストの学習をすると、13種類の種目に合わせた整体が行えるようになるため、競技のパフォーマンスを上げることができます。

それぞれの競技に合わせて必要な筋肉をほぐし、スムーズに動けるようにすることでより良い成績を残せるようになるでしょう。

柔軟性を向上させることはバランス性を上げることにもつながるため、体を思い通りに動かせるようになり、選手の身体機能を最大限に活かせるのです。

万全の状態で試合に臨める

大きな試合が決まったら、その日に合わせて体作りを行わなければなりません。

スポーツ整体ボディケアセラピストの学習をすると、動的ストレッチで筋肉の可動性を向上させることができるので、試合の日に合わせてベストコンディションへと導くことができます。

また、筋肉の可動性が高まるとケガの予防もできるので、試合前にケガをして試合を棄権するリスクも減らせます。

疲労回復に役立つ

さらに、筋肉をほぐす静的ストレッチも行えるようになります。

筋肉が固まってしまうと、疲労がたまりやすくなり良好なコンディションを保てなくなります。

運動後のアフターケアがしっかり行うことで、疲労がたまりにくくなりパフォーマンスも安定するのです。

選手が自分でストレッチできるように指導することもできるので、選手も自分の体をケアしやすくなります。

講座の特徴は?

スポーツ整体ボディセラピストの資格取得講座は、通信講座なのでスクールに通う時間がない人でも学べます。

そんな講座の特徴としては、次の3つがあげられます。

1日15分で身につく

仕事をしながら、子育てをしながらでも学習しやすいように、1日15分で知識や技術が身につくよう工夫されています。

30年以上の施術経験のある筋肉学の第一人者が監修した講座なので、安全かつ効果の高いスポーツ整体技術を短期間で習得することが可能です。

初心者でもわかりやすい教材

まったく整体の知識がない初心者でもわかるように、教材は基礎から丁寧に解説されています。

施術方法なども写真付きで詳しく説明されているので、スムーズに頭の中に入るでしょう。

教材の説明通りに行うだけで、複雑な手技もマスターできます。

実際の施術がわかるように、時間の目安や姿勢、NG事項まで記載されているのも特徴です。

また、副教材も充実しており、テキストと連動している映像講義やストレッチの指導ブックなどもついています。

文字や写真、映像と、視覚的にわかりやすい作りとなっています。

質問は何度でも無料

通信講座は基本的に自分一人で学習を進めていくため、わからない箇所があるとそこで挫折しがちです。

しかし、この講座はサポート体制が整っているので、わからない箇所があれば無料で何度でも質問することができます。

どんなに些細な質問でもきちんと答えてくれるので、疑問を残さずに学習が進められるでしょう。

また、専任講師制となっているので、いつも同じ講師に質問できる安心感もあります。

学習のカリキュラムは?

学習カリキュラムは1日15分、2ヶ月で修了するように組まれています。

短い時間コツコツ学習するだけで身につくので、長時間学習するのが苦手な人でも続けられます。

基礎を学ぶ

まずは最初の1ヶ月間で、スポーツ整体の基礎を学んでいきます。

詳しい学習内容は、スポーツ整体の施術方法やカウンセリング、体やスポーツの知識などです。

基礎学習においては、効果的な施術を行うための基礎知識とスポーツの特徴、幅広いスポーツ選手に対応するための能力を身につけることを目的としています。

施術を習得する

基礎を学んだ後は、1ヶ月をかけて施術を習得することになります。

施術の基礎知識としてコンディショニングケアやアフターケアを学ぶほか、動的ストレッチと静的ストレッチも学びます。

ストレッチの種類も豊富で、動的ストレッチはバランス調整や足の左右振り上げ、肩回しなど、静的ストレッチは上半身起こしやひざ抱え、腕上げなどさまざまです。

全てマスターすると、プロとして施術できる知識・技術が身につくでしょう。

こんな人におすすめ!

スポーツ整体の知識や技術があると、選手のパフォーマンスを上げるために指導したり、施術を施したりすることができます。

そのため、スポーツ整体ボディケアセラピストは、スポーツチームでトレーナーとして活躍したい人におすすめです。

また、資格があると効果的なストレッチを指導したり、ボディケアの方法を伝授したりできるので、ジムのインストラクターとして活躍したい人にもぴったりでしょう。

スポーツ整体ボディケアセラピストの学習で得た知識があれば、新しい施術を考案したり、施術のスキルをアップしたりするのに役立ちます。

資格を取得するとプロとしての技術も証明できるので、整体サロンなどを開業したい人にもおすすめです。

まとめ

スポーツ整体ボディケアセラピストは専門的な知識を身につけられるので、スポーツ業界でキャリアアップを図ることができます。

また、この知識はスポーツだけにとどまらず、美容業界や医療業界などでも活用することが可能です。

キャリアアップのために資格を取得したい人は、スポーツ整体ボディケアセラピストに挑戦してみてはいかがでしょうか。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「スポーツ整体ボディケアセラピスト」の通信講座を資料請求する(無料)