バスエイドの口コミ・評判は?特徴・使い方・定期コースなどを解説

ヘルスケア
  • 肩こりや腰痛が気になる
  • 最近なかなか疲れがとれない

日々の仕事や家事の忙しさからこのような悩みを抱える方も多いのではないでしょうか。

どうしたら解消できるのか、自分なりの解決方法を見つけるのも大変です。

そんな時に一日の疲れを癒すバスタイムを工夫してみてはいかがでしょうか。

今回は毎日のお風呂に使用できる入浴剤である、バスエイドの口コミや評判についてご紹介します。

ステマ規制に関する対応

本記事はManapが独自で制作したものですが、当サイトを経由してサービスの利用があった場合、掲載企業から紹介手数料を受け取ることがあります。ただし、紹介手数料の有無が本記事の順位や内容に影響を与えることはありません。また、コンテンツ制作については、コンテンツ編集ポリシーに沿って、読者の皆様に役立つ情報提供を心がけております。

バスエイドとは?

バスエイドは『お風呂で身体をメンテナンス』がコンセプト。

仕事や家事、育児などで生じる現代女性の3大悩みと言われる腰痛・肩こり・疲労回復を改善するために開発された入浴剤です。

タブレット状の入浴剤なので、普段のお風呂にポンと加えるだけで一日頑張った身体を癒すプレミアムなバスタイムにすることができます。

また、重炭酸が含まれているので全身の血流が良くなり、身体の芯からポカポカ温まるので、寒い季節や冷え性の方にも嬉しいですね。

実際に使用されたユーザーの声をまとめたモニター調査では、使用感や満足度に関して85%の人が『とても満足』との調査結果が出ており、人気の入浴剤です。

 

バスエイドの口コミ・評判は?

座っている時間が多く、常に同じ姿勢のため、立ち上がると腰がズキンと痛むことも…。バスエイドを入れたお湯に浸かるのが日課になっています。肌触りも柔らかくてすごく気持ちがいいです♪

※公式サイトより引用

昔から常に肩が凝っていて自分に合う入浴剤を探していました。いろいろな入浴剤を試してみましたが、バスエイドは発泡の勢いが良くて、においも強くないのでスッキリした感じがします。これは使い続けたいですね!

※公式サイトより引用

泡が長く続くためゆっくりお風呂に浸かることができるので、すごくリラックスできます。炭酸泡の入浴剤は特別感があるのもうれしい。仕事の忙しい時期は疲労がたまりがちなのですが、気分転換にもピッタリです。

※公式サイトより引用

バスエイドの特徴は?

バスエイドは、肩こりや疲労回復に悩む方以外にも普段から使用できるように、嬉しい効果効能やこだわりの成分が含まれています。

バスエイドにはどのような特徴があるのかについて解説していきます。

17の効果効能

バスエイドには、肩こりや腰痛、疲労回復以外にも、

主な効果効能

あせも、荒れ性、湿疹、しも焼け、あかぎれ
ひび、にきび、打ち身、くじき、神経痛
冷え性、リウマチ、痔、産前産後の冷え性

など、合計で17の症状に効果効能を持つ、医薬部外品の入浴剤です。

人によって身体の悩みは様々ですが、バスエイド一つで多くの症状に対応できるのは嬉しいですね。

3つの有効成分

バスエイドには、温浴効果を高める3つの有効成分である重炭酸Na・炭酸Na・硫酸Naが含まれています。

重炭酸Na

重炭酸Naは弱アルカリ性によって肌表面の油分が分解されることにより、汚れが落ちやすくなる成分です。また、ニキビの改善や肌に優しいピーリング効果によってツルツルの肌を目指すことができます。

炭酸Na

炭酸Naは炭酸ガスが皮膚の下に浸透して、血管を広げて血流を促進する作用があります。血液の循環が良くなることで身体の芯から温まり、新陳代謝が良くなるので疲れや痛みが回復しやすくなります。

硫酸Na

硫酸Naは身体の放熱を防いでくれるので、お風呂上がりの保湿効果を高めてくれます。また皮下組織の修復作用があるため、ひび、あかぎれ等の予防に効果があります。

芯までポカポカに

バスエイドはお風呂に入れるとシュワシュワーっと溶け出して、約10分で身体の芯からポカポカ温まるお風呂にしてくれます。

バスエイドに含まれる重炭酸はお風呂に溶け込んだ後もお湯からなくなることなく、長時間濃度が持続するため、入浴中はしっかり身体を温めることができます。

安心のメイドインジャパン

バスエイドは肌に触れる入浴剤だからこそ、日本人の肌質を考えたこだわりのメイドインジャパン製品です。

全て国内製造で高い品質の商品を全国のユーザーに届ています。

赤ちゃんにもOK

  • 入浴剤は赤ちゃんの肌には刺激が強そう
  • 赤ちゃんに炭酸入浴剤は大丈夫かな?

そんな疑問を抱える方も多いことでしょう。

バスエイドは赤ちゃんも一緒に入浴ができるように、刺激が少なく肌に優しい成分で作られているため、生後3ヶ月の赤ちゃんから使用できます。

無香料・無着色

入浴剤の中には、独特な香りを放ったり、お風呂に溶かした時の色を楽しむものが多いです。

バスエイドは効果にこだわっているからこそのシンプルな品質なため、無駄な成分は含まれず無香料・無着色です。

香りが苦手な方や入浴剤によって浴槽に色がつくなどの不安がある方にもおすすめです。

入浴剤3部門で1位

JAPAN TRUST RESEARCHが行った20代〜60代を対象にしたインターネットのアンケート調査で、

  • 肩凝り・腰痛・疲労に効果を期待できる
  • 本音でお勧めしたいと思う
  • 使い続けたいと思う

の3部門でバスエイドは、入浴剤ランキング1位に選ばれ3冠を達成しました。

入浴剤を使いたいけど何が良いのか迷っている方は、多くの方に評価されているバスエイドを一度試してみるのも良いですね。

バスエイドの使い方は?

バスエイドの基本的な使い方として、約180Lのお湯を目安にバスエイドを3錠入れます。

約10分かけてじっくりと炭酸の泡が発生しますので、溶け始めたらそのまま入浴できます。

腰痛や肩こりでお悩みの方は、湯船に浸かりながらストレッチや水中運動をすることで、こり解消や温浴効果のアップが期待できるのでおすすめです。

バスエイドの定期コースはどんな内容?

バスエイドを使うならお得に利用していきたいですよね。

そんな方にバスエイドはお得な特典付きの定期コースが用意されています。

ここでは定期コースがどのような内容なのかを解説していきます。

初回は76%オフ

バスエイドの定期コースでは、初回購入が約76%オフになり2,178円(税込)で購入することができます。(通常価格9,020円)

初回はお試し価格で購入できるのは嬉しいですよね。

2回目以降も約45%オフの4,950円で購入することができます。

さらに、全国どこでも送料無料です。

定期購入の縛りもなし

もちろん、使用状況に合わせて発送を停止したり、お届け日を変更したりすることも可能です。

こちらは次回発送日の10日前の連絡が必要になるので、早めに連絡しましょう。

また、バスエイドには定期購入の縛りや制限がありません。

よく定期購入にありがちな最低数ヶ月は継続購入したり、規定数購入しなければならないなどのルールはなく、必要がなければすぐに解約できるため安心してお試しすることができます。

バスエイドはこんな人におすすめ!

現代人が抱える身体の悩みに対して魅力的な効能を持つバスエイドですが、どのような方におすすめなのでしょうか。

いくつか例を挙げていくので当てはまる方は要チェックです。

肩こりや腰痛に悩んでいる

肩こりや腰痛の原因として、長時間の悪い姿勢による血行不良や運動不足が挙げられます。

近年はデスクワークで椅子に同じ姿勢で座り続けたり、作業員など同じ場所でずっと立ち仕事をする方も多いですよね。

同じ姿勢が長時間続くと無意識に身体の特定の場所に負担がかかり、肩こりや腰痛に繋がってしまいます。

血流の流れを良くすることが改善する第1歩なので、1日の終わりにバスエイドによる血行促進がおすすめです。

忙しくてなかなか湯船に浸かっていない

忙しくて湯船に浸からずにシャワーだけで済ませてしまう方も多いですよね。

実は湯船にしっかり浸かることによって身体の芯から温まり、血液のめぐりが良くなります。

血液には私たちの身体の隅々に栄養素を運んだり、溜まった老廃物を排出する役割があるため、湯船に浸かるだけでたくさんのメリットがあります。

湯船に浸かるのはめんどくさいという方もいるかもしれませんが、バスエイドを日々のバスタイムに取り入れて一日頑張った身体へのご褒美にしてみるのも良いですね。

肌荒れやむくみが気になる

肌荒れとむくみは全く別物と感じる方も多いかもしれませんが、実は意外な関係性があります。

むくみの原因は主に血行不良などによって身体に老廃物が溜まることで起こりますが、肌荒れはむくみによって溜まってしまった老廃物が肌表面で炎症を起こすことで発症すると言われています。

そのため、むくみの原因である血行不良を改善することは、肌荒れも一緒に治すことにも繋がります。

バスエイドは現代人に多い血流の悪化を改善する効果によって肌荒れや筋肉の緊張によるこり、むくみ対策に最適です。

一日の疲れをリセットする入浴は大切

何かと忙しく時間に追われがちな現代人はお風呂をシャワーで済ませてしまうことも珍しくありません。

ただ、入浴という行為は、私たちの身体の表面的な汚れを落とすことだけではなく、溜まった疲れや身体本来の機能を正常に整える重要な意味があります。

今まで湯船に浸かる習慣がなかった方も、お気に入りの入浴剤を片手に週に一度は、ゆっくり湯船に浸かってリラックスする機会を設けてみるのも良いですね。