バルセロナ旅行(スペイン)おすすめの土産10選【2023年最新版】

ライフスタイル

旅行のお土産は自分用だけでなく、家族や友人、職場に配る用なども買うという人が多いのではないでしょうか。

旅行という限られた時間の中で自分やギフト用のショッピングを網羅するために、事前にある程度購入する品物を考えておくと良いでしょう。

スペインならではのおすすめのお土産を紹介していきますので、お買い物リスト作成の参考にしてみてください。

ステマ規制に関する対応

本記事はManapが独自で制作したものですが、当サイトを経由してサービスの利用があった場合、掲載企業から紹介手数料を受け取ることがあります。ただし、紹介手数料の有無が本記事の順位や内容に影響を与えることはありません。また、コンテンツ制作については、コンテンツ編集ポリシーに沿って、読者の皆様に役立つ情報提供を心がけております。

1.オリーブオイル

スペイン旅行のお土産にぜひ買って帰りたいものの一つに「オリーブオイル」があります。オリーブオイルは、腸のデトックス効果や動脈硬化を防ぐなどの健康効果が期待できますが、これらの素晴らしい効果をなるべく多く得るために、「エクストラバージンオリーブオイル」を選びましょう。

スペインでは品質の良いエクストラバージンオリーブオイルを低価格で購入することができますので、ぜひ買って帰りたいものです。

購入後、酸化を防いで良い状態で保存するために、遮光性の高い入れ物に入っているものを選ぶのがおすすめです。濃いブルーやグリーンの瓶などであれば、光による酸化を防ぎやすくなります。

スペインにはオリーブオイル専門店もありますが、スーパーなどでも様々な種類が売っています。

2.パパブブレのキャンディー

「パパブブレ」のキャンディーを知っていますか?日本国内でも購入することができますが、実はスペイン・バルセロナ発祥です。

パパブブレのキャンディーは見た目がかわいいのはもちろん、伝統の飴細工の技術が用いられていて味も触感も良いのが特徴です。ポリポリ噛める軽い触感で、普段キャンディーをあまり食べないという人でも、ついいくつも食べたくなるようなおいしいキャンディーです。

かわいい入れ物に入ったカラフルなキャンディーは、特に女性に喜ばれそうです。せっかくバルセロナに行くのであれば、本場の「パパブブレ」のキャンディーを購入するのも良いでしょう。

店舗ではスタッフの方が実際にキャンディーを作っているところを見ることもできます。

3.サグラダファミリアグッズ

スペインの観光名所の一つ、サグラダファミリアのグッズもぜひ記念に買っておきたいですね。置き物やポストカード、ハンカチ、マグカップなど、サグラダファミリアのイラストが入ったグッズを周辺のショップで購入することができます。

タブレットが入った小さな缶は、職場で配るお土産としておすすめです。ミント系のタブレットを愛用している人は多いので、喜ばれるのではないでしょうか。

写真立てもありますので、サグラダファミリア周辺で写した写真を飾るのも良いですね。

4.FCバルセロナグッズ

サッカー好きの方へのお土産には、「FCバルセロナグッズ」がおすすめです。FCバルセロナのホーム、「カンプノウ・スタジアム」には公式ショップがあります。

チームのロゴが入ったグッズや、選手の写真、Tシャツなど様々なグッズがあります。日本では販売されていないウェアなどもありますのでぜひチェックしておきたいものです。

ステッカーはかさばらないので持ち帰りやすい上に、ばらまき用のお土産にもぴったりです!

5.カカオサンパカのチョコレート

「カカオサンパカ」は、スペイン王室御用達の有名チョコレートショップです。1999年、バルセロナにて開業しました。

クマの形のかわいらしいデザインのものから、美しくカットされた色とりどりの宝石のようなチョコレートまで、色々なチョコレートがあります。

「フルータス」という、フルーツフレーバーのシリーズは特に女性に人気があると言われています。そのほかにも、カカオバター30パーセントの板チョコや、ハートを半分に割ったデザインの板チョコもあります。ハートの半分ずつを合わせると一つのハートになる素敵なデザインです。

色とりどりで、様々なユニークなデザインのチョコレートが並ぶ店内は、見ているだけでも楽しいです。バルセロナに本店がありますので、バルセロナ観光の際にはぜひ立ち寄りたいお店です。

6.伝統菓子「トゥロン」

「トゥロン」はアーモンドをペースト状にしたお菓子で、日本ではヌガーと呼ばれています。トゥロンはスペインの伝統菓子で、スペイン旅行のお土産にぜひ買って帰りたいものの一つです。

スーパーで数百円程度で買えるものから、専門店で千円以上するものまで様々な種類があります。専門店の高めのものは、ギフト用の箱に入っているものもあるので、大切な人への贈り物にぴったりです。高い物のほうがアーモンドの含有率が高いと言われています。

ナッツ類だけではなく、フルーツが入ったものもあるので、専門店やスーパーなどで色々な種類を吟味するのも楽しいですよね。

7.イビザ島の塩

スペイン土産として有名なもののひとつに「イビザ島の塩」があります。オシャレな陶器ポットに入っていて、小さなかわいらしいスプーンがセットになっています。

飾っておくだけでキッチンがオシャレになり、気分が上がりそうな一品です。色んなカラーがありますので、相手の好きなカラーを選んでギフトにするのも良いです。

イビザ島の塩はしっかりとした濃いめの味に少し甘みも感じられる塩で、世界的にも高い評価をされている塩です。料理好きな人に特に喜ばれそうです。

8.TOUS(トウス)のジュエリー

「TOUS(トウス)」は、サルバドール・トウス・ブラヴィが時計製造業を経て1930年、バルセロナにて開業したブランドショップです。スペインの女性たちに人気があるブランドです。

ジュエリーや時計、アクセサリーなどを記念のお土産にするのも素敵ですね。

「TOUS(トウス)」はラグジュアリーブランドでありながら、くまのモチーフなど大人かわいいデザインが特徴的です。ダイヤがあしらわれた高額なアクセサリーから、手ごろな価格の小物類(チャームなど)まで品ぞろえが豊富です。

クマ好きの方やガーリーファッションを好む方に特におすすめなのはもちろん、シンプルで上品なデザインのものも多くありますので、スペイン旅行の際にはぜひ立ち寄っておきたいお店です。

9.エスパドリーユ(靴)

エスパドリーユは地中海地方発祥の、底に「ジュート」と呼ばれる麻を使用した靴のことを言います。アッパーにはキャンパス地を使用しており、爽やかな履き心地です。

元々農民が作業用として履いていたという説もあり、足にフィットして歩きやすいと言われています。

エスパドリーユは主に春夏シーズンに活躍する靴ですので、ネイビーやホワイト、ボーダー柄など清涼感を感じさせる色柄のものが人気があります。サンダルタイプや華やかな柄物、女性に好まれそうなオレンジやショッキングピンクなどのビビッドなカラーのものまでラインナップが豊富です。

メンズ、レディースどちらもありますので、夫婦やカップルでお揃いのお土産にするのも良いですね。

10.Desigual(デシグアル)のバッグ

「Desigual(デシグアル)」はバルセロナで1984年に開業したアパレルブランドです。紳士服、婦人服、子供服、靴、バッグなどがあります。中でもおすすめはバッグです。

日常使いしやすいシンプルなものから、カラフルでポップなデザインのものまで色々あります。リュックを愛用する人が増えていますが、カジュアルになりがちなリュックも「Desigual(デシグアル)」であれば一味違ったものが見つけられます。上品なレザーのものや、ガーリーな花柄などがあります。

豊富なラインナップのなかから自分に合ったお気に入りの一品が見つかるでしょう。なかなか見かけない個性的なデザインのものが多くあり、ほかの人とかぶらないファッションが好きという方に特におすすめです。

スペイン・バルセロナには魅力的なお店がたくさん!

スペイン・バルセロナのお土産には、かわいらしいお菓子から素敵なジュエリーまで、魅力的なものがたくさんありますね。バルセロナは観光スポットも多いですから、観光地巡りにショッピングに…と、旅行中はやりたいことがたくさんあることでしょう。

限られた時間で楽しむためにも、事前に欲しいものをしっかりリストアップしてみてください。