2歳

教育

七田式通信教育 幼児コースの特徴は?コースの流れ・よくある質問など紹介

現代社会では、インターネットの登場によって、必要とされる人材も以前とは変わってきています。七田式通信教育では高い学力を目指すだけではなく、他者との協調性や優れた人間性を持つ子どもを育てています。ではこれからの時代に必要な子どもを育てる七田式通信教育には、どのような魅力があるのでしょうか。
教育

ベビーくもんってどうなの?対象年齢・学べる内容・効果など解説

ベビーくもんは0~2歳までのお子さまを対象とした教材と月1回の面談で、学びながら保護者と子供の成長をサポートしてくれます。幼いうちに「心の脳」を刺激することで、これからの時代に必要とされる「自分で学び、考える力」を効果的にはぐくむことが可能です。楽しくやりとりをしながら、ぜひお子さまの将来に必要となる力をはぐくんであげましょう。
教育

がんばる舎すてっぷとは?特徴・コースの種類・おすすめな子供について紹介

現代では、通信教育が充実しています。選択肢がありすぎるが故に、そこから絞って選ぶのは大変かもしれません。しかし「選択肢が多い」というのは同時に、子供に合う教材を見つけやすいことも意味しています。適切な選択をするために、必要になってくるのは情報です。
教育

2歳・3歳向けの『こどもちゃれんじぽけっと』1年間で学べる内容など紹介

CMなどでも有名な「こどもちゃれんじ」ですが、入園前の2歳・3歳の子ども向けであるこどもちゃれんじぽけっとも開講しています。様々な知育玩具で子どもが楽しめることため、毎年かなりの人気がありますが、実際にはどのような講座なのでしょうか?今回の記事では、『こどもちゃれんじぽけっと』について詳しく解説してきましょう。
教育

1歳・2歳向けの『こどもちゃれんじぷち』の教材・口コミ・質問集など紹介

1歳・2歳頃の小さな子どもの成長は凄まじいものがあり、教えたことをどんどん吸収していきます。そのため、しつけや生活習慣など、身につけなければならないことを教えるのに適しているのですが、なかなかうまくいかないことが多く、悩んでいる親が多くいます。そこでおすすめなのがこどもちゃれんじぷちです。通信教育サービスであり、毎月教材が届きます。生活習慣を身につけたり、知育活動ができるため、多くの受講者がいるのです。
\フォローする/
タイトルとURLをコピーしました