小学生におすすめしたいオンラインで学べる人気の習い事を5選紹介!

コラム

新型コロナウイルスの流行により、仕事や学校など日常における様々なものがオンライン化されつつあります。

小学生の習い事もそのうちの一つです。

多くの習い事がオンラインに対応しており、家庭で安心して子供の教育に役立てることができます。

ここではオンラインでのオススメの習い事をご紹介します。

オンラインで習い事をするメリットは?

外出する必要が無い

一つ目は、オンラインの習い事では外出する必要がないため、風邪や事故などを気にせず、家の中で安全に指導を受けることができるという点です。

最近は新型コロナウイルスの流行で子供に外出させるのが怖いという方もいるのではないでしょうか。

オンラインでの習い事なら、そんな方も安心して子供に受けさせることができます。

また子供自身も、通う必要がないことでより気楽に習い事を受けることができるでしょう。

子供が学ぶ姿を見ることができる

二つ目は、オンラインで習い事を受ける場合、実際に子供が学ぶ姿を見ることができるという点です。

通常の学習塾などでは、講師の先生から子供の様子を聞くことはできても、あまり実際に見ることができません。

その点オンラインであれば、子供が学ぶ姿をすぐ近くで見ることができます。

子供がどんな風に学んでいるのか見たいと思う親は多いのではないでしょうか。

通常の習い事より料金が安い

三つ目は、オンラインでの習い事は通常の対面形式で行われる習い事よりも料金が安くなっているものが多くあるという点です。

運営に道具や教室を必要としないため、通常の習い事より料金が抑えられています。

料金が安くなった分、より良い学習環境を整えることができるでしょう。

家計を考えても長く続けやすくなっています。

オンラインで必要な環境や機材は?

パソコン

オンラインで習い事を始めるうえで、パソコンは欠かせません。

タブレット端末でも可能ですが、画面サイズや汎用性、性能などを考えるとパソコンを用意するのが望ましいでしょう。

高いスペックのものを用意する必要はありませんが、子供がスムーズに習い事を受けられる程度の性能のものを選ぶと良いでしょう。

Webカメラ

多くのパソコンにはWebカメラが付いています。

しかし、付いていなかったり、性能がよくなかったりする場合は別に用意する必要があります。

画質が良いにこしたことはありませんが、あまり高画質すぎると使っているネット回線によっては映像がカクカクすることもあるので注意したほうが良いでしょう。

マイク

パソコンに付いているマイクの性能が低いと、声が遠くなったりこもったりして聞き取りづらくなります。

Webカメラ同様に別で用意すると良いでしょう。

ミュート(消音)機能があるものを選ぶと、周囲の余計な音がマイクに入らないようにできます。

ヘッドセット

別でイヤホンやスピーカー、マイクを用意している場合は必要ありませんが、集中したい場合にはあると便利です。

周囲の音を遮断してくれるノイズキャンセリング機能があるものを選ぶと、より習い事に集中できるでしょう。

長時間つけることもあるのでつけた際のフィット感も重要です。

デスクライト

子供の表情は理解度を判断する重要な基準となります。

オンラインでは思ったよりも子供の顔が暗く映っていることが少なくありません。

デスクライトがあれば子供の表情を明るく映し出し、講師や先生にしっかり認識してもらえるでしょう。

いずれもそろえやすいものばかりですが、子供が扱うことを考えると扱いやすさや視認性、会話の通じやすさを重視して選ぶと良いでしょう。

 

1. オンライン学習塾

子供の学力アップをさせたいなら、オンラインの学習塾がオススメです。

通常の塾と同様に、いくつかの形に分かれています。

子供の性格や空き時間などを考慮して選ぶとよいでしょう。

集団型

複数の生徒を相手に講師が授業をする形式です。

オンラインではありますが学校の授業のように受けられるため、子供にとっても馴染みやすいのではないでしょうか。

一緒に勉強している子供がいることによって、緊張感や連帯感を持って学習に取り組むことができます。

個別指導型

一対一で指導を行う形式もあります。

集団型と比べると、より子供のペースに合わせた指導を受けられるのが特徴です。

集団型よりも質問しやすいメリットもあります。

人が多いのが苦手という子供にオススメです。

さらにより自由に時間を設定できる家庭教師型もあります。

録画型

こちらはあらかじめ録画された授業を見て学習する形式です。

通学中など短い空き時間にも学習を行うことができます。

自分の理解度に合わせて自分で授業を選択できることが特徴です。

同じ授業を後から見直すこともできます。

 

2. 英会話

2020年から小学校でも英語教育が必修化され、英語学習の重要性はさらに高まっています。

学校での授業に加え、子供のころから家庭で英会話を学ぶことで、英語に対する苦手意識を減らすことができるでしょう。

社会はこれからもグローバル化が進み、英語ができるという個性は大きなメリットになるはずです。

個人指導型のものが多いですが、グループでレッスンを行うものもあります。

3. プログラミング

英語と同じく、プログラミング学習も2020年から小学校で必修となりました。

しかしプログラミングはなかなか馴染みがなく、どのように子供に興味を持たせたらよいか分からないという方も多いのではないでしょうか。

そんなときはオンラインでのプログラミング学習をオススメします。

プログラマー需要は今後も増えていきます。

早いうちからプログラミングの学習を始めておくと、将来の就職に役立つでしょう。

パソコンを上手く扱えるようになるというだけでも大きなメリットです。

 

4. 楽器

勉強に関するものに限らず、ギターやピアノといった楽器もオンラインでレッスンを受けることができます。

他の習い事と同じようにパソコンなどでビデオ通話を行い、プロが直接子供のレベルに合わせた指導を1から行います。

楽器自体は用意する必要がありますが、気軽に楽器を特技として身に付けることができるというのは、子供にとっても良い経験になるのではないでしょうか。

子供のうちから音楽に触れることで、表現力や感性を磨くことができるメリットもあります。

5. 絵画

子供に創造力や独創性を身に付けさせたい場合、絵画を学ばせるのも良い選択肢でしょう。

オンラインで手軽に始めることができ、子供が大きくなってからも趣味として一生続けることができます。

水彩画や油絵など絵に関するレッスンだけでなく、粘土などの工作を学ぶことができる教室もあり、芸術に関して多様なスキルを身につけることが可能です。

まとめ

ここで紹介した以外にも、数多くの習い事がオンライン化されています。

あまり外に出て学ぶということがしづらいご時世です。

オンラインで習い事を受けるということは、子供にとってとても良い経験になるのではないでしょうか。

ぜひこの記事を参考に習い事を探してみてください。

タイトルとURLをコピーしました