上級ペット看護士とは?資格の取得方法・費用・学習するメリットなどを紹介

動物看護士・介護士

動物が好きで、「動物病院で働きたい」と考えている人もいるでしょう。

とはいえ、必要な知識や技術を学んでいなければ、動物病院への就職や転職は容易ではありません。

そのような人におすすめなのが、キャリカレの上級ペット看護士講座です。

この講座では、短期間でペット看護士として働くために必要な知識やスキルが習得できます。

ここでは、講座で学ぶメリットや特徴、カリキュラムの内容などについて詳しく解説します。

上級ペット看護士とは?

資格・講座名金額(税込)学習期間
上級ペット看護士39,600円3ヶ月

上級ペット看護士とは、動物の病気や治療法、予防医学に関する幅広い知識を持ち、投薬や注射、採血などの技術も習得している動物看護のスペシャリストのことです。

自宅で自分のペットを看護・介護することはもちろん、動物病院でペット看護士として活躍できる力を持ちます。

一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)が独自に認定する民間資格です。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「上級ペット看護士」の通信講座を資料請求する(無料)

 

学習するメリットは?

医療現場で働ける

もっとも大きなメリットとして、動物病院などの医療現場で働ける知識や技術が身につく点が挙げられます。

上級ペット看護士講座では、講座開設前に動物病院の院長50名にアンケートを実施し、その結果をもとにカリキュラムを組んでいます。

そのため、動物病院が採用にあたって重視する要素をもれなく学ぶことができるのです。

学習内容をきちんと習得しておけば、いざ現場に立ったときも戸惑わずにすみ、即戦力として活躍できるでしょう。

たとえば、以下のようなことが可能になります。

  • 受診したペットに対して必要な応急処置を施せる
  • ペットに投薬したり、採血や注射の保定を行える
  • 飼い主に対して適切なアドバイスができる

これだけのことができるようになれば、動物病院の面接でも自信をもってアピールできるでしょう。

必要な知識や技術を学んだ意欲や姿勢も評価されるため、採用される確率が高くなります。

採用されて実際に働き始めてからも、落ち着いて対応できるでしょう。

ペットに適切な対応ができる

この講座では、日々の健康管理やワクチンなどの予防医学についても知識を深められます。

そのほか、シニア期にあらわれる症状や介護の知識なども習得可能です。

このような知識を身につけることで、飼っているペットがより健康に長く生きられるよう健康管理できるようになるでしょう。

例として、予防対策をすることでかかりやすい病気の発症リスクを下げられたり、いつもとは異なるペットの様子から病気のサインを読み取り適切に対応したりできるようになります。

また、シニア期に入ったペットが少しでも楽に過ごせるような、正しい方法での介護もできるようになるでしょう。

講座の特徴は?

ペットのケアについて学べる講座は他にもたくさんあります。

では、上級ペット看護士の講座にはどのような特徴があり、どのような点が他と異なるのでしょうか。

ここでは、主な特徴を3つ挙げて解説します。

無理なく学べる教材

知識や技術をギチギチに詰め込んで学んでも、実践でスムーズにアウトプットできなければ意味がありません。

キャリカレの上級ペット看護士講座では、初めてペットの看護について学ぶ人でも無理なく学べる内容となっています。

もちろん、簡単な内容しか学べないという意味ではありません。

要点を的確に押さえ実践力を高めることに重点を置いた内容となっているため、3カ月で必要な項目を効率よく学べるようになっています。

学習ペースの目安は1日30分なので、忙しい人でも途中で挫折することなく進められるでしょう。

現役獣医師が指導

講座の内容を監修しているのは、現役の獣医師です。

また、実際の指導も獣医師が担当しています。

講座の内容でわからないところがあれば質問でき、回答を担当するのも現場で活躍している獣医師です。

そのため、ペット医療の現場で本当に求められている知識やスキルがしっかりと身につけられます。

就職・転職までサポート

講座でしっかり学んでも、動物病院に就職・転職できるかわからないと不安に感じる人もいるのではないでしょうか。

また、採用されたとしても、実際にどのような仕事をするのかイメージがつかめず心配な人もいるでしょう。

本講座では、ペット看護士が行う業務やサービス内容についてじっくり学べる副教材がついています。

仕事の内容がわかるため、就業前の不安が払拭されるでしょう。

さらに、就職や転職が決まるまで、専属のキャリアコーディネーターから丁寧なサポートが受けられます。

例えば、希望を聞いたうえでマッチした求人情報を提案してもらえる、履歴書や職務経歴書の書き方のアドバイスが受けられるなどです。

充実したサポートが受けられるので、資格取得後にひとりで就職・転職活動するよりも、内定を得られる可能性がぐっと高まります。

学習のカリキュラムは?

仕事や家事、育児などで忙しく、受講しても続けられるか心配という人もいるでしょう。

キャリカレの上級ペット看護士講座は効率よく学べる工夫が満載で、時間があまりとれない人でも無理なく継続できる内容です。

要点がわかりやすくまとめられているため、週に2回・1日30分のペースで進められ、3ヶ月で修了できます。

基本を学ぶ

最初の1ヶ月は、基本をじっくり学ぶ期間です。

動物看護の心得から始まり、予防医学の重要性や日常の健康管理、ペット看護士の仕事などについて学びます。

実技を身につける

2ヶ月目は、診察を補助する技術やそのために必要な知識などを学びます。

診察の基本である保定法(動物が動かないように抑える方法)を学び、血液検査や尿検査、投薬、注射など幅広く治療の補助スキルを習得することが可能です。

最終的には外科手術の補助についても学習します。

症例を学ぶ

3ヶ月目は、動物の病気について学びます。

基本概論で病気のサインや問診、検査などについて学んだあと、「内分泌系疾患」や「神経・脳の疾患」など症例ごとに理解を深めていく構成です。

主な病気の原因や症状、治療方法を理解できるようになります。

こんな人におすすめ!

キャリカレの上級ペット介護士講座がおすすめなのは、動物病院で働きたいと思っている人です。

動物看護の現場で必要となる知識・スキルを短期間で身につけられるため、これまでペット看護士として働いた経験がない人でも挑戦できます。

投薬や検査、注射の方法など現場で役立つ知識とスキルが学べるため、すでに動物病院で働いている人にもおすすめです。

まとめ

上級ペット看護士講座は、短期間で効率よく動物看護に必要な知識やスキルが学べる講座です。

週に2回、1日30分の学習を続けるだけで3ヶ月で資格が取得できるため、忙しい人でも無理なく進められるでしょう。

就職・転職に関して手厚いサポートもあるため、学習後も安心です。

動物病院への就職や転職を希望しているのであれば、受講を検討してみると良いでしょう。

公式ページ お申込みをする前に!
>>「上級ペット看護士」の通信講座を資料請求する(無料)